KISSエンタの練習生KOKONA、「Popteen」発ガールズユニットプロジェクト「7+ME Link」発「MAGICOUR」新メンバーに!

Wow!Korea / 2021年2月15日 10時14分

(画像提供:wowkorea)

多数のK-POPアーティストの日本マネジメントをおこなってきたキッス・エンタテインメントの練習生“KOKONA”緒方心菜(15)が「Popteen」発ガールズユニットプロジェクト「7+ME Link(ナナメリンク)」から生まれた次世代ガールズユニット「MAGICOUR(マジックアワー)」の新メンバーに選出された。

彼女の魅力は新体操とジャズダンスで培った表現力。韓国での練習生経験もあり、強い精神力が武器。ダンス歴4年とは思えないパフォーマンスと手足の長さを生かした、しなやかなダンスは見る人の心を奪う。

「7+ME Link(ナナメリンク)」は光り輝く「7つの個性」がプラスされて1つの「MEDIA」となり、10代のリアルな「MESSAGE」をダンスや歌、ファッションを通して世に発信し、その奇跡の「MEMORY」を記録していくプロジェクト。ユニット名の「MAGICOUR(マジックアワー)」には、「モデルからアーティストに変わる黄金タイム」「魔法(MAGIC)+私たち(OUR)で魔法を作る」という2つの意味が込められており、メンバー全員が“モデル”という異色の肩書きを持つ。

2021年2月13日(土)には、KOKONAが参加する「MAGICOUR」2ndデジタルシングル「Getcha(ゲッチャ)」の配信がスタート。1stデジタルシングル「MAGIC」に続く待望の2作目だ。

「MAGICOUR」は新人ながら高い注目度で、3月7日(日)に開催される関西コレクションでOpening Actを務めることが決定した。大舞台でのパフォーマンスに期待が集まる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング