≪韓国ドラマNOW≫「こんにちは? 私だよ!」2話、チェ・ガンヒがイ・レに怒られる=あらすじ・ネタバレ

Wow!Korea / 2021年2月19日 11時58分

≪韓国ドラマNOW≫「こんにちは?  私だよ! 」2話、チェ・ガンヒがイ・レに怒られる=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

18日に放送されたKBSドラマ「こんにちは? 私だよ!」2話では、37歳のハニ(チェ・ガンヒ)が17歳のハニ(イ・レ)に会って面倒を見る様子が描かれた。

ハニは病院で若いハニに会った。20年後にやってきた若いハニは戸惑い、自宅と学校を訪れた。しかし若いハニが記憶している場所はすでになくなっており、混乱した。

37歳のハニは17歳のハニを連れて自分が世話になっている姉ハヨン(チョン・イラン)の家に向かった。ハニは17歳のハニを部屋に隠しておいたが、17歳のハニは当時なかったトイレのビデに驚いて大声を出してしまった。ハヨンがトイレに向かうと、37歳のハニはキッチンでぼや騒ぎを起こしてハヨンに怒られた。

17歳のハニのトラブルは、これだけではなかった。解雇の危機に直面した37歳のハニは、顧客のクレームに対応するため果物を持って病院に向かった。しかし顧客はハニの謝罪を受け入れず、渡した果物も投げつけた。17歳のハニは、そんな状況を見ていられずその場を去って休憩室に行った。そこにいた子どもにお菓子を渡し、子どもがお菓子を食べるとアレルギー反応が出てしまった。驚いた37歳のハニは17歳のハニを連れて逃げだした。

37歳のハニは「何もするなって言ったでしょ。どうして勝手に私の人生に入ってきて、めちゃめちゃにするの」と怒った。

17歳のハニは「私が来る前からあなたはそんなふうに生きていたんでしょ。私の目ではっきり見たもん。あなたがひざまずいているのを。家もなく、金もなく、プライドもなく、どうして私の未来をこんなふうにするの?こんなことになるなんて、どうやって生きてきたのよ」と叫んだ。

その時、37歳のハニは人生が狂い始めた20年前の交通事故を思い出したが、何も言わなかった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング