【公式】“K-POPグループ初の金字塔”「BLACKPINK」、「DDU-DU DDU-DU」のMVがYouTubeで再生回数15億回突破

Wow!Korea / 2021年2月23日 20時19分

【公式】“K-POPグループ初の金字塔”「BLACKPINK」、「DDU-DU DDU-DU」のMVがYouTubeで再生回数15億回突破(画像提供:wowkorea)

ガールズグループ「BLACKPINK」の楽曲「DDU-DU DDU-DU」のMVがYouTubeで再生回数15億回を突破した。K-POPグループのMV初の大記録だ。

23日、YGエンターテインメントによると、「BLACKPINK」の「DDU-DU DDU-DU」のMVは同日午後6時36分頃、YouTubeで再生回数15億回を超えた。2018年6月15日に公開されてから約2年8か月で築いた金字塔だ。

「DDU-DU DDU-DU」のMVはK-POPグループのMVで“初・最高・最多”の再生回数の新記録を独自に更新中。昨年11月にK-POPの男女グループを通じて初めて10億回の大台を達成したこのMVは、ほかの新曲に劣らぬ地道な人気を博している。

実際に最近の“億台回”の記録推移を見てみると、10億回から11億回まで4か月、11億回から12億回まで3か月、12億回から13億回まで2か月、13億回から14億回達成まで2か月あまりかかった。

「DDU-DU DDU-DU」は、「BLACKPINK」の1stミニアルバム「SQUARE UP」のタイトル曲。中毒性の強いサビと両手でピストルを打つようなポイントの振り付けが人気を集め、その年の「全世界で最も多く見られたK-POPのMV」の1位に上った。

またこの楽曲は各種グローバル主要チャートで目を見張るほどの成果を収めた。発売直後、韓国の音源チャートで“Perfect All Kill(リアルタイム、デイリー、ウィークリーをすべて同時1位になること)”はもちろん、アメリカの「ビルボード200」や「HOT100」でそれぞれ40位や55位にランクインし、当時のK-POPガールズグループによる歴代最高順位を記録した。さらに世界最大音源プラットフォームSpotifyで、ストリーミング3億回を突破し、グローバルな人気と影響力を照明した。

世界音楽市場の勢力図の変化をリードした立役者のひとつであるYouTubeで、「BLACKPINK」の影響力が次第に強くなっている点が注目される。11億回以上のMV3本を含む、計26本の“億台回”の映像を保有した「BLACKPINK」のYouTubeチャンネル購読者数は、着実に増え現在5760万人以上。全世界の女性アーティストの中で1位であり、全体の1位であるジャスティン・ビーバーの購読者数に急速に追いついている流れだ。

一方、ライブストリームコンサート「THE SHOW」を最近成功裏に終えた「BLACKPINK」は、ソロプロジェクトを控えている。「THE SHOW」でロゼのソロアルバムのサブタイトル曲「GONE」のステージが初めて公開され、グローバルな音楽ファンたちの期待がいっそう高まった状況だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング