1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

“強制わいせつ”ヒムチャン(元B.A.P)、一審で実刑判決…懲役10か月+40時間の性暴力治療プログラム履修

Wow!Korea / 2021年2月24日 14時54分

“強制わいせつ”ヒムチャン(元B.A.P)、一審で実刑判決…懲役10か月+40時間の性暴力治療プログラム履修(画像提供:wowkorea)

強制わいせつ容疑で裁判に移された韓国ボーイズグループ「B.A.P」の元メンバー、ヒムチャン(30)が第一審で実刑を宣告された。

ソウル中央地裁刑事14単独チョン・ソンワン部長判事は24日、強制わいせつ容疑で起訴されたヒムチャンに懲役10か月を宣告し、40時間の性暴力治療プログラムの履修命令を下した。ただし裁判部は「被害者に許してもらえる努力をする機会を付与する」として、法廷拘束はしないことを決定した。

ヒムチャンは2018年7日、キョンギ(京畿)ナムヤンジュシ(南揚州市)チョアンミョン(鳥安面)のペンションで20代女性A氏にわいせつ行為をはたらいた容疑を受けている。当時、A氏の通報で警察が現場に出動し、その後調査を受けていたヒムチャンは2019年4月に在宅起訴された。

ヒムチャンは裁判過程で「互いに好感があり、黙示的同意があった」と容疑を否認したが、裁判部はこれを受け入れなかった。

裁判部は「証拠などによれば、被害者の陳述が十分に信憑性がある」とし、「犯行内容を見たとき、罪質がよくなく、被害者から許されることがなかった」と指摘。ただし、犯罪歴がない点を考慮し量刑に参酌したと明らかにした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング