≪韓国ドラマNOW≫「シーシュポス: The Myth」3話、パク・シネ、銃に撃たれたチョ・スンウを救う=あらすじ・ネタバレ

Wow!Korea / 2021年2月24日 22時33分

≪韓国ドラマNOW≫「シーシュポス: The Myth」3話、パク・シネ、銃に撃たれたチョ・スンウを救う=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

ドラマ「シーシュポス: The Myth」でパク・シネが銃に撃たれたチョ・スンウを救った。

24日午後に放送されたJTBC水木ドラマ「シーシュポス: The Myth」で、“クォンタムエンタイム”を率いるハン・テスル(チョ・スンウ)は殺害脅迫を受けた。これにより共同代表のエディ・キム(テ・インホ)が基礎演説に乗り出した。しかし演説序盤にハン・テスルが登場した。

謎の怪生命体はエディ・キムに銃で狙いをつけ、ハン・テスルの写真と比べしばらく待機した。その後、現れたハン・テスルは心配するエディ・キムに「今日は僕が死ぬ日ではない」とマイクを着用した。ハン・テスルは「まず申し訳ない。私は列車に乗って来たので少し遅れた。まだ飛行機が少し怖くて」と冗談を飛ばした。

そして「未来は本当に我々のそばに来ている。私の研究室にある。まだ特許権請求が終わっていないからだ」と言いながらも、新しい技術を披露した。「高分子化学物を量子伝送を通じて位相伝送させることに成功した」という言葉に歓声が湧き上がった。

しかしこの時ハン・テスルは、兄のハン・テサン(ホ・ジュンソク)が客席にいると考えた。彼は「ヒョン(兄を意味する言葉)!ヒョンでしょう?ハン・テサン!」と叫んだ。エディ・キムが再び壇上に来て制したが無駄だった。

この時カン・ソヘ(パク・シネ)は慌ててハン・テスルに近づいた。彼女は「ハン・テスル!伏せて!」と声を上げた。しかしハン・テスルは怪生命体が撃った銃に結局撃たれ、演説会場は修羅場と化した。カン・ソヘは無差別的な攻撃を受けるハン・テスルを連れて現場から抜け出した。

一方、「シーシュポス: The Myth」は世の中に正体を隠して生きていく存在を明らかにしようとする天才工学者と、彼のために遠くて危険な道に逆らってきた救援者の旅を描いたファンタジーミステリードラマで、毎週水・木曜日午後9時から韓国で放送されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング