JYPエンタ、「ヒョンジン(Stray Kids)、校内暴力の被害者に会って謝罪」

Wow!Korea / 2021年2月26日 13時46分

JYPエンタ、「ヒョンジン(Stray Kids)、校内暴力の被害者に会って謝罪」(画像提供:wowkorea)

校内暴力疑惑が浮上していたアイドルグループ「Stray Kids」ヒョンジンが被害者に直接会って謝罪したことがわかった。

26日、「Stray Kids」の所属事務所JYPエンターテインメント(以下、JYP)は公式立場を発表し、「当社は問題が提起された時点で、ヒョンジンが在学していた学校の同級生、先生、周囲の人々を対象に当時の状況を聴取し、掲示文を作成した掲示者の方々の許諾を得て、直接会って意見を聴取した」と述べた。

続けて「色々な方々から聴取した内容と、まとめた情報を総合した結果、当時の状況に対する記憶が大きく違い、掲示文に出ているすべての内容の事実関係を明白に立証するには困難があった」とし、「しかし、過去のヒョンジンの未成熟かつ不適切な言行で傷つかれた方々がいらっしゃるうえ、ヒョンジンも当該部分に対して深く後悔して反省したので、掲示者の方々に直接会って心から謝罪した」と伝えた。

JYPは「ヒョンジンとの誤解を解いて、心からの謝罪を受け入れて、将来を応援してくださったことに改めて感謝する」とし「連絡が取れなかったが、ヒョンジンの過去の言行によって、傷つけられたことがあった方々にも、この場を借りて謝罪の言葉をお伝えする」と伝えた。

一方、ヒョンジンもこの日、「Stray Kids」の公式Instagramに直筆の謝罪文を掲載して、一連の騒動を謝罪した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング