1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

ジョン・ヨンフ ァ(CNBLUE)、6月22日に中国語でソロアルバム発表…R3HAB・林俊傑とコラボ

Wow!Korea / 2021年4月15日 7時19分

歌手兼俳優ジョン・ヨンファが中国の新曲を収録したソロアルバムを発表して中華圏歌謡界に乗り込む。(画像提供:OSEN)

歌手兼俳優ジョン・ヨンファが中国語の新曲を収録したソロアルバムを発表して中華圏歌謡界に乗り込む。

ジョン・ヨンファは6月22日、韓国国内を含む世界の主要音源サイトを通じてEP「和.唱 STAY IN TOUCH」を公開する。ジョン・ヨンファの誕生日に発表し、さらに特別な意味を持つ今回の新譜のアルバム名は、ジョン・ヨンファの名前の「和」からアイデアを得て、音楽で世界をつないで、メロディで人をつなぎ、心と心に温もりが流れることを願う創作者の視点が反映された。

今回のアルバムには、合計4曲が収録されており、アルバムの正式公開に先立って初のシングルと4月16日、「CHECKMATE(R3HAB REMIX)」を公開する。

このシングルは、ジョン・ヨンファと中華圏のトップ人気歌手林俊傑(JJ LIN)が一緒に歌った「CHECKMATE」を、オランダ出身の世界的なDJでプロデューサーのR3HABがEDMリミックスした。R3HABはドレイク、リアーナ、テイラー・スウィフト、ブルーノ・マーズなど世界的なミュージシャンのリミックスをして注目されたDJとして、ジョン・ヨンファ∙林俊傑と国境を越えた共同作業を通じてロックとエレクトロニカの新しい組み合わせを披露する。

ジョン・ヨンファはR3HABの音楽が好きだったとし、今回一緒に作業をすることができて嬉しかったと今後EDMスタイルの曲も試みたいと所感を伝えた。これに対してR3HABは「世界各地に住む人々とコラボレーションすることは嬉しい。そして今回、韓国と中華圏のアーティストとのコラボレーションも本当に素晴らしい経験だった。特に、異なるスタイルの音楽を結合する作業は、まるで各国の料理を一つにするようだ。ヨーロッパでミキシングを担当し、ボーカル部分がアジアから来るものだった。本当に狂ったように素晴らしい仕事だった」とグローバルコラボの所感を伝えた。

ジョン・ヨンファは中華圏EP「和.唱 STAY IN TOUCH」を通じてR3HAB、林俊傑ほかにも多数のグローバルトップアーティストとの共同作業し、さらに発展した音楽的力量を披露する予定で、国内外のファンたちの期待を一身に受けている。新しいアルバムの最初のボタンになるシングル「CHECKMATE(R3HAB REMIX)」は4月16日、世界中の音源サイトを通じて同時発売される。

ジョン・ヨンファは14日に初放送されたKBS2新水木ドラマ「テバク不動産」に出演し、俳優としても輝く歩みを続けていく。幽霊を利用して富を蓄積する除霊詐欺師から、選ばれし霊媒師に生まれ変わる主人公オ・インボム役を演じ、ふてぶてしさから運命に振り回される姿まで多彩な熱演を広げる予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング