1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「ENHYPEN」、中毒性の強いサウンドでカムバック

Wow!Korea / 2021年4月19日 8時24分

「ENHYPEN」、中毒性の強いサウンドでカムバック(画像提供:wowkorea)

韓国ボーイズグループ「ENHYPEN」が新しいアルバム「BORDER : CARNIVAL」のプレビュー映像を公開した。

今日(19日)午前0時「ENHYPEN」の公式SNSチャンネルに掲載されたアルバムプレビュー映像ではタイトル曲「Drunk-Dazed」、「Intro : The Invitation」、「FEVER」、「Not For Sale」、「Mixed Up」、「Outro : The Wormhole」などの計6曲のハイライト音源が込められた。全曲が一回だけ聴いても耳に留まるような魅力を見せ、新しいアルバムに対する期待感を高めた。

タイトル曲「Drunk-Dazed」はロッキングな感じが加味されたポップロックジャンルの曲だ。デビュー後初めて経験することが見慣れず混乱してしまう「ENHYPEN」の真率な感情を歌詞に込めた。初Trackの「Intro : The Invitation」は2ndミニアルバム「BORDER : CARNIVAL」のスタートを知らせる曲でデビューという境界を越え、新しい世界に入場する「ENHYPEN」を表現した。モダンなポップR&Bジャンルの「FEVER」は官能的な歌詞と簡潔な曲の構成が調和された独特な感じの曲だ。

「Not For Sale」は「プラスチックで作られた世の中には価格タグでいっぱいだ。1をあげて1をもらうのがここでは当たり前」との歌詞が印象的だ。すべてに対価を払うのが当たり前だという最近の10代の世界観が溶け込んでいる。「Mixed Up」は非対面が日常となった2021年、我々の生活に深く溶け込んだオンライン世界を素材とした。最後のTrackの「Outro : The Wormhole」で今回のアルバムはもちろん、デビューアルバムから続けてきた「BORDER」シリーズの幕を閉じる。

アルバムプレビュー映像ではハイライト音源だけでなく、ジャケット撮影中の「ENHYPEN」のビハインド場面が込められ見る楽しみを増した。メンバー7人は華麗なプライベートパーティーに招待されて自分たちだけの方式で混乱を楽しむ姿を見せたり、古風な衣装を着て王子様ビジュアルまで誇った。すべての境界が崩れた世の中を表現したセットではお互いに楽しく写真を撮りながら明るい雰囲気を演出した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング