1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

≪韓国ドラマOST≫「検索ワードを入力してください:WWW」、ベスト名曲 「手が届けば」=歌詞・解説・アイドル歌手

Wow!Korea / 2021年5月9日 18時0分

≪韓国ドラマOST≫「検索ワードを入力してください:WWW」、ベスト名曲 「手が届けば」=歌詞・解説・アイドル歌手(画像提供:wowkorea)

<「検索ワードを入力してください:WWW」OST、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「検索ワードを入力してください:WWW」のOST紹介をお届けする。本作はイム・スジョンが2年ぶりにドラマにカムバックし話題となった。その他キャストはイ・ダヒ、チャン・ギヨン、チョン・ヘジン、イ・ジェウクら。

もがきながら仕事に生きる女性3人の姿と、それぞれのラブストーリーが描かれている。今日で本ドラマのOSTは最後となる。

今日の1曲はチャン・ボムジュンが歌う「手が届けば」だ。相手を慰めたいと思う気持ちがあらわれた優しい歌詞に、ゆったりとしたチャン・ボムジュンの心に響く歌声で聞きやすい。

感動と慰めを届けられる曲を、と作られたようだ。

<歌詞の解説>

笑ったのか泣いたのかきっとわからない

音もなく流れる川みたいだった

揺れる心に一日を刻みながら

転ばないようにと何度も思った

世界はいつも慣れないことばかりで

今日はただ同じ場所に

そう1人でまた少し笑って

昨日を消して明日を描く

1人でもっと泣いて今止まらないと

このまま歩けば

過去の日々に引き戻される

咲いては散る花のようだった

転んでも大丈夫だと自分を慰めた

この世界は少し寂しくて

私たちはまだ同じ場所に

目を閉じて望んだその瞬間

静かに聞こえた自分の心の声

頑張っていると言って

互いの気持ちに手が届けば

全てが新しく咲いて

今日を満たしてくれるそして明日を夢見る

全てがもう一度咲くその瞬間

手が届けば

手が届けば

咲いては散る花のようだった

歌手チャン・ボムジュン(本名:同じ)は、1989年生まれの31歳。シンガーソングライターで、バンド「バスカーバスカー」のリーダーでボーカルをつとめている。

OST参加は多くはないが、バスカーバスカーとしてやソロ歌手としてシングルを出しており知名度は高い。ソロ曲「揺れる花の中で君のシャンプーの香りが感じられた」がロングヒットしている。

<ネットユーザーの反応>

「ドラマを見ていい曲だと思った」

「やっぱりチャン・ボムジュンは声がいい」

「OSTもドラマもよかった」

「メロディーも歌詞にも癒された」

「音楽が優しくて気に入った」

「検索ワードを入力してください:WWW」ではイム・スジョンとチャン・ギヨン、イ・ダヒとイ・ジェウクのストーリーにも注目されたが、OSTも人気となった。

ドラマOSTには、多くの実力派シンガーたちが登場する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング