1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

俳優ソン・ジュンギ&イ・ソンミン、ドラマ「財閥家の末息子」出演確定=2022年放送予定

Wow!Korea / 2021年7月20日 11時34分

俳優ソン・ジュンギ&イ・ソンミン、ドラマ「財閥家の末息子」出演確定=2022年放送予定(画像提供:wowkorea)

韓国俳優ソン・ジュンギとイ・ソンミンがドラマ「財閥家の末息子」(原題)で共演する。

JTBC「財閥家の末息子」は財閥の総帥一家のオーナーリスクを管理する秘書のユン・ヒョヌが財閥の末息子チン・ドジュンに生まれ変わり、2回目の人生を生きるファンタジー転生ドラマだ。同名のウェブ小説を原作にしている。

主人公のユン・ヒョヌ役として俳優ソン・ジュンギが出演を確定した。ユン・ヒョヌはスンヤン家に忠誠を尽くしたものの濡れ衣を着せられて捨てられるが、スンヤン家の末息子チン・ドジュンとして生まれ変わり、自身が知っている未来を利用してスンヤングループを手に入れようとする。

財閥の総帥チン・ヤンチョル役は俳優イ・ソンミンが担う。チン・ヤンチョルはスンヤン家の総帥で、勝負根性と度胸、そして金に対して果てしない渇望と容赦のない冷酷さを持った人物だ。

ドラマ「財閥家の末息子」は「サバイバー: 60日間の大統領」「ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~」「トキメキ☆成均館スキャンダル」のキム・テヒ作家が執筆を、「W-君と僕の世界-」「彼女はキレイだった」「ロボットじゃない~君に夢中!~」のチョン・デユン監督が演出を担当する。2022年に放送予定。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング