1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「CRAVITY」、ジェフ・ベンジャミンも絶賛する「Gas Pedal」MV

Wow!Korea / 2021年8月22日 19時12分

「CRAVITY」、ジェフ・ベンジャミンも絶賛する「Gas Pedal」MV (画像提供:wowkorea)

「CRAVITY」がSF映画のような質の高いミュージックビデオで、グローバルファンの心をひきつけている。

「CRAVITY」は19日に初の正規アルバムPart.1「THE AWAKENING:Written in the stars」

を発表し、タイトル曲「Gas Pedal」で活動を開始した。

アルバム発売と同時に公開された「Gas Pedal」のミュージックビデオは、K-POPファンの視線をひきつけている。ミュージックビデオには、今回の正規アルバムの大前提である「THE AWAKENING」の意味を込めて、メンバーが互いの存在を感じて目覚めさせるシーンが描かれている。

メインキーワードを劇的に表現するために使われた空間的な背景もポイントだ。現実と仮想世界を行き来して、サイバーパンクを思わせる雰囲気は、「Gas Pedal」をより一層引き立てる。「PERFORVITY」と呼ばれるだけある圧倒的な一糸乱れぬダンスとバイクレースで表現された疾走感あふれる映像美は見る楽しみを加えている。

世界的な注目度を立証するように、アメリカbillboardのK-POPコラムニスト、ジェフ・ベンジャミンも「CRAVITY」に熱い応援を送った。彼は最近、自分のTwitterで「世界中の人全てが「Gas Pedal」を聞く瞬間が待ち遠しい」と「CRAVITY」の成功的なカムバックを願った。

また、「SF的な要素が入ったミュージックビデオがとてもクールだ。次のDCコミックスに出てくる「ナイトウィング」の役にセリムをキャスティングしないとね」とミュージックビデオを絶賛した。

今回のアルバムは、「CRAVITY」が「HIDEOUT」シリーズに続き、デビュー1年4か月で発表した初の正規アルバムである。「CRAVITY」は、今回のアルバムを通して全世界のファンを魅了するだろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング