1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「BLACKPINK」、ジャスティン・ビーバーを抜きユーチューブチャンネル登録者が世界で最も多い歌手に

Wow!Korea / 2021年9月10日 17時12分

「BLACKPINK」、ジャスティン・ビーバーを抜きユーチューブチャンネル登録者が世界で最も多い歌手に(画像提供:wowkorea)

韓国の女性グループ「BLACKPINK(ブラックピンク)」が全世界で最もユーチューブチャンネルの登録者数が多い歌手となった。

「BLACKPINK」の公式ユーチューブチャンネルの登録者数は10日午後2時42分ごろ6520万人を突破。これにより、これまで最も登録者数の多い歌手だったアメリカのジャスティン・ビーバーを追い抜いた。ジャスティン・ビーバーのユーチューブチャンネルの登録者数は約6510万人となっている。

「BLACKPINK」は2016年6月にユーチューブチャンネルを開設。去年7月に非英語圏の歌手としては初めてユーチューブ登録者数でトップ5に進出した。その後、アリアナ・グランデ、エミネム、エド・シーラン、マシュメロら海外の有名歌手を追い抜いた。

「BLACKPINK」のチャンネル登録者数は新曲発売のたびに数百万人ずつ増加。最近では、リサの初ソロシングル関連のコンテンツが相次いでアップロードされたことで、再び登録者数が爆発的に増えていた。

ついに1位となった「BLACKPINK」はこの日、所属事務所「YGエンターテイメント」を通じて「信じられない。『ブリンク』(「BLACKPINK」ファンの愛称)が奇跡のような瞬間を起こしてくれた」とし、「私たちをいつも応援してくれる全世界のファンのみなさんにこの栄誉をお返ししたい」と感想を発表した。また、「ファンのみなさんと私たちがともに達成した成果なので、『ブリンク』もこの感動をあますところなく味わってくれればと思う。これからも、質の高い音楽と映像を通じてポジティブなエネルギーをお送りできるようがんばりたい」と決意を述べた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング