1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【公式】「BLACKPINK」、国連の「SDGs」活動の広報大使に委嘱される…“アジアのアーティストで初めて”

Wow!Korea / 2021年9月18日 10時41分

【公式】「BLACKPINK」、国連の「SDGs」活動の広報大使に委嘱される…“アジアのアーティストで初めて”(画像提供:wowkorea)

ガールズグループ「BLACKPINK」が人類のより良い未来のために全世界に善良な影響力を発揮する。

18日、所属事務所のYGエンターテインメントによると、「BLACKPINK」はアジアのアーティストで初めてUN(国連)の「SDGs(持続可能な開発目標)」の広報大使に任命された。

「UN SDGs」はUNが設定した国際社会の共同目標。貧困、疾病など人類の普遍的な問題から、地球環境、経済・社会問題まであわせ持っている。17の主な目標と169の細部目標で構成されており、持続可能な経営(ESG)のグローバル基準として通用される。

YGエンターテインメント側は「『BLACKPINK』が厳しい選定過程を経て、広報大使に選ばれた」とし、「アントニオ・グテーレスUN事務総長の直筆署名が盛り込まれた書信をいただき、全世界に肯定的な変化をもたらそうとするUN SDGの趣旨に深く共感し、うれしい気持ちで参加を決定した」と伝えた。

これに「BLACKPINK」は「より良い世界に向かって進む道に参加することになり光栄」だとし、「BLINK(ファンダム名)とともにSDGsの重要性を全世界に知らせ、私たちが向き合っている問題解決に寄与したい」と感想を明らかにした。

UN SDGsの広報大使は現在、各国総理、大統領、王妃など国家元首級の最高指導者をはじめに、世界的な芸術家のようなグローバルリーダーたちで構成されている。「BLACKPINK」は彼らとともにUN SDGs達成の重要性を伝え参加を促す活動を繰り広げる予定。

「BLACKPINK」は2016年8月の以来、数多くのヒット曲を輩出しながらグローバルなトップガールズグループとして定着した。YouTuberチャンネルの登録者数は現在6,670万人で、全世界のアーティストで1位。またメンバー個人と「BLACKPINK」の公式インスタグラムのフォロワー数は合計2億4,500万人以上。

「BLACKPINK」はこの強力な波及力で、「COP26(国連気候変動枠組み条約第26締約国会議)」の広報大使、各種公益キャンペーン参加、山火事被害の復旧のための寄付など、さまざまな社会貢献活動の先頭に立っている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング