1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

≪韓国ドラマREVIEW≫「結婚作詞 離婚作曲2」3話あらすじと撮影秘話…元祖美人女優パク・チュミからの挨拶=撮影裏話・あらすじ

Wow!Korea / 2021年9月25日 16時34分

≪韓国ドラマREVIEW≫「結婚作詞 離婚作曲2」3話あらすじと撮影秘話…元祖美人女優パク・チュミからの挨拶=撮影裏話・あらすじ (画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

※Wowkoreaのページにはメイキング動画があります。

動画最初から最後まで。

今回はユシンとピヨン、ジア、ドンミの家族の撮影シーンから。

キャストたちが集合し、まずは台本片手にリハーサルから始める。その後撮影が始まるが、ピヨンのセリフをとマジてしまったイ・テゴンはNGに。続いて、キム・ボヨンがイ・テゴンのセリフを飛ばしてしまいNGに。

「笑っちゃいけないのに、笑っちゃうな」とイ・テゴン。

撮影が始まるが、監督が「悪いんだけど、ちょっとピヨンが前に出すぎてない?」と指摘が。パク・チュミは慌てて椅子を引く。イ・テゴンは笑いながら「前に出たかったんだな」と言い、パク・チュミも「すごく前に出たいの(笑)」と返す。

パク・チュミ:こんにちは。ピヨン役のパク・チュミです。ついにシーズン2の撮影が始まりました。私たちが楽しみにしていて、気になっていた驚きの内容がみなさんを待ち構えています。ぜひご覧いただいて、この春もみなさんお元気で。

次に、ピヨンとユシンの寝室でのシーンの撮影模様。

2人の愛情が伝わるシーンを作りたいようだ。互いに髪を掴み合い、仲の良い様子を表現。ところがパク・チュミはイ・テゴンの耳を掴んでいたようで、痛がっている。

「あ、耳掴んじゃった?」と笑うパク・チュミ。

撮影は順調に進んでいき、アドリブもバッチリ決まる。2人は息がピッタリなようで、監督も「OK!!」と叫び、撮影が終わる。

●韓国ネットユーザーの反応●

「2人のラブラブなケンカが素敵」

「パク・チュミが美人過ぎる」

「イ・テゴンはずっと変わらない」

「現場の雰囲気が楽しそう」

「パク・チュミに癒される」

●あらすじ●

「結婚作詞 離婚作曲2」3話では、ドンミ(キム・ボヨン)がユシン(イ・テゴン)夫婦の家で同居を始める様子が描かれた。

家政婦がまたギリム(ノ・ジュヒョン)の霊を見たと驚いて辞めると、ドンミはユシンの家に住む計画を立てた。真夜中にユシンの家を訪れたドンミは、家政婦が二日間もギリムの霊を見たからって辞めてしまい、自分も夜になると家にいられないと怖がった。仕方なく泊まっていくように言ったピヨン(パク・チュミ)が「信じるべきか、信じないべきか」と意味深な発言をしたが、ドンミはユシンに向かって「大げさじゃない。夜になったら家の雰囲気がおかしくなったから飛び出してきたの」と涙を流した。結局こうしてユシンの継母とユシン夫妻の同居が始まったのだった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング