1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

俳優キム・スヒョン&チャ・スンウォンら、強烈なオーラ漂う「ある日」台本読み合わせ現場を公開

Wow!Korea / 2021年9月30日 11時9分

俳優キム・スヒョン&チャ・スンウォンら、強烈なオーラ漂う「ある日」台本読み合わせ現場を公開(画像提供:wowkorea)

COUPANG PLAY初のオリジナルシリーズ「ある日」(原題)側が作品の主役である俳優キム・スヒョン、チャ・スンウォン、キム・ソンギュ、イ・ソルらが初めての出会いから強烈なオーラを漂わせた”台本読み合わせ”現場を公開した。

来る11月に公開される最初のCOUPANG PLAYシリーズ「ある日」は平凡な大学生から一夜にして殺人の容疑者となったヒョンス(キム・スヒョン扮)と真実を問わない三流弁護士シン・ジュンハン(チャ・スンウォン扮)のし烈な生存を描いた8部作の犯罪ドラマだ。何より「ある日」は韓国トップクラスの俳優キム・スヒョン、チャ・スンウォンと次世代の演技派俳優キム・ソンギュ、イ・ソルなど信じて見る俳優陣、そして「パンチ~余命6か月の奇跡~」「耳打ち~愛の言葉~」「熱血司祭」などを演出し、感覚的な演出力を披露したイ・ミョンウ監督との意気投合で関心を集めている。

イ・ミョンウ監督とキム・スヒョン、チャ・スンウォン、キム・ソンギュ、イ・ソルなど主要俳優が一堂に会し、初めて顔を合わせた。イ・ミョンウ監督の温かく野心に満ちたあいさつとともに始まった「台本読み合わせ」ではキム・スヒョン、チャ・スンウォン、キム・ソンギュ、イ・ソルらがキャラクターに完ぺきに憑依した熱演で爆発的なシナジー効果を発揮したという。

制作陣は「『ある日』はイ・ミョンウ監督を筆頭にキム・スヒョン、チャ・スンウォン、キム・ソンギュ、イ・ソルらの演出と演技の達人が溢れる覇気で準備したドラマだ」とし「犯罪ドラマのスペクトラムを広げるウェルメイドドラマで、特別なメッセージを与える『ある日』に多くの関心と期待をお願いしたい」と伝えた。

一方、最初のCOUPANG PLAYシリーズ「ある日」は来る11月にCOUPANG PLAYを通じて独占公開される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング