1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

<WKコラム>俳優キム・ナムギル、バラエティ初出演の女優イ・スギョンの一日マネジャーに!でもやっぱり“主人公病”は抜けない⁉

Wow!Korea / 2021年9月30日 18時1分

スタジオでは、イ・スギョンへの質問を自分が答えてしまい、“主人公病”が抜けないと大笑いしていたキム・ナムギルだが、一緒に仕事の現場に来たのは今回だけではなく、「奇跡」の制作発表会が初めてだったとか。

それだけ、イ・スギョンを大事に思っているということなのだが、今回マネジャーとして車の運転をしたり、インタビューの現場では記者にコーヒーを差し入れしたり、ヘアメイクのときにはリラックスできるようスリッパを履かせてあげたり、甲斐甲斐しく動いていた。さすがに疲れたか、ヘアメイクを待つ間、ソファに横になり、うとうとしていたのもキム・ナムギルの魅力だろう。

この日、イ・スギョンの最後のスケジュールは「奇跡」のムービートークだった。控室にパク・ジョンミン、ユナ、イ・ソンミンら主要キャストが勢揃いし、キム・ナムギルは全員と仲良さそうにあいさつをしながらも、マネジャーという立場だったからか、両手を前に組み、謙虚な姿勢で立っている姿が印象的だった。

イ・スギョンはバラエティ初出演を終え、キム・ナムギルに対し、「出会ってから数年しか経っていないけれど、深い絆を感じています」とし、「いつも感謝しているし、これからも一生私の社長でいてください」と伝えていた。キム・ナムギルは「2019 SBS演技大賞」で大賞を受賞し、俳優としてもトップクラスだが、社長としても厚い信頼を得ているようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング