1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

「SUNNYHILL」ビンナ、10月結婚を発表=お相手は中学の同級生で研究員

Wow!Korea / 2021年10月5日 10時57分

「SUNNYHILL」ビンナ、10月結婚を発表=お相手は中学の同級生で研究員(画像提供:wowkorea)

韓国ガールズグループ「SUNNYHILL」のリーダー・ビンナ(本名:イ・グムビンナ、前の活動名はスンア、34)が“10月の花嫁”になる。

ウエディング会社側は5日、「ビンナが来る23日午後、キョンギド(京畿道)クァンジュ(光州)の美術館で結婚式を挙げる」と明らかにし、「SUNNYHILL」の元メンバーのジュビ(本名:キム・ウニョン)、ミソン(本名:イ・ミソン)、現メンバーのコタ(本名:アン・ジナ)が付添人として一緒に撮影したウエディング画報を公開した。

ウエディング画報は新郎と一緒に美しいドレスを身にまとった新婦ビンナを中心に元・現メンバーが楽しい雰囲気を演出している。特に「SUNNYHILL」脱退後、新しい活動を展開している元メンバーのジュビとミソンが特別にビンナのウエディング画報撮影に参加し、義理堅い一面を見せた。

新郎はビンナの中学の同級生で、2人は友人として長い間過ごしてきたが、2年半前に恋人に発展し夫婦の縁を結ぶことになった。ビンナは「30(歳)を過ぎた後、彼に会ったら感じが違っていた。先にアプローチして交際するようになり、会えば会うほど良い感情が大きくなるので、結婚しようと決心した。交際を始めて間もなく、毎日のようにプロポーズした」と述べた。

新郎は自動車分野の研究員で、温かい雰囲気の男性だ。ビンナは「わたしがもともと神経質なほうだが、この人はそんなわたしをよくコントロールしてくれる。義両親も仲が良く、優しい。このような環境で育った彼なので、優しくなるしかないようだ。この人と暮せば自分も大きく変わると思う」とし、新郎と義両親への愛情を示した。

ビンナの結婚式は知り合いの会長の司式で、司会はお笑い芸人のキム・ギウクが、祝歌は「SUNNYHILL」のメンバーが歌う予定だ。ビンナは結婚式を終えた後、米国ニューヨークへ新婚旅行に発つ計画だ。結婚後の計画について彼女は「まだ結婚前のメンバーが結婚したい気持ちができるくらい本当に幸せに暮らす」とし、祝福を頼んだ。

一方、ビンナは2007年、「SUNNYHILL」のシングルアルバム「Love Letter」でデビュー。「SUNNYHILL」は「Midnight Circus」、「The Grasshopper Song」などのヒット曲で愛されたガールズグループだ。2018年12月、ジュビとミソンが脱退し、2019年に新メンバーのゴンヒとウンジュが加入。ビンナは「SUNNYHILL」のリーダーを務めている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング