1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

日本人が選んだ「ダンスが上手いK-POPアイドル」2位にJ-HOPE(BTS)… 1位は?

Wow!Korea / 2021年10月15日 7時26分

世界的なK-POPグループ「BTS(防弾少年団)」のメンバーJ-HOPEとJIMINが日本でも優れたダンスの実力を認められた。(画像提供:wowkorea)

世界的なK-POPグループ「BTS(防弾少年団)」のメンバーJ-HOPEとJIMINが日本でも優れたダンスの実力を認められた。

日本のメディア「ねとらぼ」は13日、8月中に行われた「ダンスが上手いK-POPアイドル」の結果を公開した。

3位は5624票を得た「SEVENTEEN」メンバーホシ。パフォーマンスチーム・ボーカルチーム・ヒップホップチームで構成された「SEVENTEEN」で、パフォーマンスチームのリーダーであり、メインダンサーを担当しているホシは、チームの振り付け製作はもちろん、強弱調節が完璧なダンスで実力を認められている。4月には初のソロミックステープを発売しダンスだけでなく、ミュージシャンとしての可能性を立証した。

2位は7065票を得た「BTS(防弾少年団)」のメンバーJ-HOPEだ。デビュー前からすでにストリートダンサーとして活動を広げたこともあって「BTS(防弾少年団)」の群舞に誰よりも貢献しているメンバーでもある。グループ内の振り付けチーム長と呼ばれ、完璧なダンスの実力を誇るJ-HOPEはぴったり音に合わせるダンスと、パワフルさと柔軟さが特徴だ。パフォーマンスの練習をしたり、映像チェックする時に180度急変する「振り付けチーム長」の姿でファンをきゅんとさせている。

1位は「振り付けチーム長」J-HOPEを押し出し7805票を得た「BTS(防弾少年団)」のメンバーJIMINだ。子供の頃から現代舞踊を専攻し、釜山芸術高等学校に首席で入学したほどの実力だ。現代舞踊で鍛えられた流麗なダンスラインで、アイドルのパワフルなダンスに適応するのが難しかっと吐露したこともあったが、今ではパワフルなダンスに特有の繊細で美しい動作が加わったJIMINのパフォーマンスに全世界が熱狂している。特に「2020メロンミュージックアワード」でJUNG KOOKと披露した「Black Swan」パフォーマンスは、一匹の白鳥そのものという賛辞を受けた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング