1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【イベントレポ】「2021 THE FACT MUSIC AWARDS」(1部)、「ENHYPEN」&「THE BOYZ」&「Stray Kids」&「ATEEZ」らが「ことしのアーティスト」受賞!

Wow!Korea / 2021年10月22日 17時10分

「BTS(防弾少年団)」

ことしで4回目を迎えた、韓国のニュース配信サイト「THE FACT」主催の音楽授賞式「2021 THE FACT MUSIC AWARDS」(以下、「2021 TMA」)が10月2日(土)、前回に続いてオンラインで開催された。

レッドカーペットイベントに続いて行われた授賞式では、シン・ドンヨプとソヒョン(少女時代)の進行のもと、「BTS(防弾少年団)」が4回連続の「大賞」を含む5冠に輝いたほか、「SUPER JUNIOR」が3冠、「SEVENTEEN」が2冠を獲得。豪華アーティストが集結し、約4時間にわたり、各賞の受賞者の発表とライブパフォーマンスが展開された。

1部は「Brave Girls」が「Rollin‘」と「Chi Mat Ba Ram」で華やかにオープニングステージを飾り、授賞式の幕を開けた。最初の授賞は今年輝いたアーティストに贈られる「ことしのアーティスト」。今回は13組が選定されたが、最初に名前を呼ばれたのは「ENHYPEN」だった。

リーダーのJUNGWON(ジョンウォン)は、前回「Next Leader」を受賞したことに触れながら、「デビューして初めて受賞したのがこの授賞式なので、ENHYPENにとって『TMA』は特別に感じられます。今回の『ことしのアーティスト』の受賞はさらに意味深いです」と話し、ファンや事務所のスタッフ、関係者に感謝の気持ちを伝えた。

続いての「ことしのアーティスト」受賞は「Brave Girls」と「ATEEZ」。「ATEEZ」は前回の「Global Hottest」に続いての受賞となり、リーダーのホンジュンが2年連続受賞をファンに、ユンホが事務所のスタッフや関係者に感謝し、ウヨンが「一番重要なことですが、僕たち8人を育てて下さったお母さん、お父さん!愛してるよ!」と家族にも呼びかけ、喜びを分かち合った。

次の授賞は、今後の活躍が期待される新人アーティストに贈られる「Next Leader」。「ASAP」の“ふみふみダンス”、「STEREOTYPE」のメガネとまつげを表現したような“アッティンダンス”で、「SNSチャレンジ」旋風を巻き起こしているガールズグループ「STAYC」が受賞した。さらに、成長し続ける次世代K-POPアーティストに贈られる「Hottest」は2020年にデビューし、さまざまな年末授賞式で「新人賞6冠」という快挙を達成したガールズグループ「Weeekly」と、同じく2020年にデビューし、新人賞を総なめにしたボーイズグループ「CRAVITY」が獲得。2組とも前回の「Next Leader」に続く受賞となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング