1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【イベントレポ】「2021 THE FACT MUSIC AWARDS」(1部)、「ENHYPEN」&「THE BOYZ」&「Stray Kids」&「ATEEZ」らが「ことしのアーティスト」受賞!

Wow!Korea / 2021年10月22日 17時10分

続いて、「FAN N STAR最多得票賞 歌手部門」は「BTS」が受賞。先頭でステージに姿を見せたVが、プレゼンターの俳優パク・ヘジンからトロフィーを受け取り、そのままスピーチ。「ARMY(=BTSのファン)の皆さんが、僕たちのために投票してくださったおかげで、このように受賞できました!」といきなり興奮気味に話し始めると、グループあいさつをしていないことに気付き、「あっ、あいさつからします!せーの!『防弾少年団』です!」と慌てて自己紹介をした「BTS」。授賞式自体が久しぶりで、賞も久しぶりにもらうので緊張しているというVだったが、「一日も早くARMYとコンサートで会う日が来てほしいです」とし、「ARMY、愛しています!投票してくださり本当にありがとうございます。ボラハムニダ(愛しています)」とファンへの愛を表現した。

「FAN N STAR最多得票賞 男性トロット部門」はイム・ヨンウン。これで3つ目の受賞となり、心臓がバクバクしているけれど、幸せだと喜びを語り、ファンや関係者の健康と幸せも願った。

1部最後のパフォーマンスステージは3組が登場。「THE BOYZ」が、カクテルバーのようなセットでイントロのパフォーマンスを始め、ジュヨンとキューのソロのダンスブレイクで視線をくぎ付けに。新曲「THRILL RIDE」を息ぴったりにキレキレのダンスで魅せた。続くカン・ダニエルは、強烈でセクシーかつパワフルな「PARANOIA」を披露。「SUPER JUNIOR」はメドレーで「House Party」、「Black Suit」、「Devil」と盛り上げると、ヒチョルがドラムソロで登場。大ヒットナンバー「Sorry,Sorry」を演奏し、スポットライトを浴びた後、またメンバーたちが「House Party」に戻るという見どころ満載の楽しいステージを届けた。

なお、この日授賞式に出席できなかった「FAN N STAR最多得票賞 女性トロット部門」受賞のチョン・ユジンと「ことしのアーティスト」受賞の「TOMORROW X TOGETHER」はコメント映像で受賞の感想を伝え、1部が終了した。

(2部へと続く)

(C)2021 THE FACT & FANN STAR All rights reserved.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング