1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

≪韓国ドラマOST≫「仮面の王イ・ソン」、ベスト名曲 「星と太陽」=歌詞・解説・アイドル歌手

Wow!Korea / 2021年11月8日 17時11分

≪韓国ドラマOST≫「仮面の王イ・ソン」、ベスト名曲 「星と太陽」=歌詞・解説・アイドル歌手(画像提供:wowkorea)

<「仮面の王イ・ソン」OST、今日の1曲>

※Wowkoreaサイトのページには歌のYoutube動画があります。

今回も「仮面の王イ・ソン」のOST紹介をお届けする。本ドラマではドラマ「ペク・ドンス」や「リメンバー~記憶の彼方へ~」に出演した若手俳優ユ・スンホと、「太陽を抱く月」、「製パン王キム・タック」、その他時代劇子役としてお馴染みのキム・ソヒョンがタッグを組んだ。

またエル(INFINITE)は世子の影武者役として登場し、話題を呼んだ。

舞台は朝鮮王朝時代、仮面で顔を隠し生きる世子イ・ソンが王座を奪われてしまう。その後その王座を取り戻すため戦う物語となっている。

今日の1曲はKei(Lovelyz)が歌う「星と太陽」。この曲は星と太陽のように、互いに愛し合いながらも決して結ばれない2人の運命を描いた1曲。

<歌詞の解説>

「星と太陽は決して出会うことができない同じ時間同じ空間いつもそこにいるのに私たちは昼と夜のようにまるで水と火のように決して一緒になれない心が傷ついてあざができてもまたあなたの名を呼ぶの」歌詞の最初では決して結ばれない2人を星と太陽に例えて表現している。

「あなたをずっと求めていれば祈り続ければ会えるのかな今日も揺れ動くこの気持ちどうすればいいの行き場を失ったこの心眠れない夜夜夜響き続ける心心心悲しい今夜今夜今夜壊れていく心心心」深まる恋心に戸惑う心情がここでは描かれている。

「悲しい表情を浮かべていつも同じ場所にいる変わらない考え変わらない瞳すべて私の物のようなのに私たちは一緒にいてもいつも孤独なの冬の枝のようにいつも乾いていて痩せてしまって抱きしめる力もないの」2人の悲しい運命を憂いている想いが伝わってくる。

※サビ「あなたをずっと求めていれば祈り続ければ会えるのかな今日も揺れ動くこの気持ちどうすればいいの行き場を失ったこの心この気持ち、恋しさを埋めてと点に祈れば会えるのかな愛する人から愛されることがこんなに難しいなんて」

「何も欲なんてない私は小さな願いが一つだけどうか聞いてください私の人生に」ここから最後のサビへ盛り上がっていく。

※サビのリピート

眠れない夜夜夜響き続ける心心心悲しい今夜今夜今夜壊れていく心心心」Keiの歌声が切なさを上手く表現していて、多くのOSTに参加する理由がよくわかる。

歌手Kei(本名:キム・ジヨン)は、1995年生まれ。2014年にガールズグループLovelyzのメンバーとしてデビュー。ここ数年はソロでドラマOSTに参加する機会が増えている。

ソロでドラマOSTを担当したのは、「オー・マイ・ビーナス」、「それでも僕らは走り続ける」、「皇后の品格」、「リッチマン~嘘つきは恋の始まり~」などがある。

<ネットユーザーの反応>

「ドラマの切なさを思い出す曲」

「曲が胸にジンとしていい」

「Keiの歌声は感情表現がうまい」

「いいバラード曲」

「ドラマのキャストもいいしOSTもよかった」

「仮面の王イ・ソン」ではユ・スンホとキム・ソヒョン、エル(INFINITE)の共演で大きな話題を呼び、OSTも大人気となった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください