1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

<WKコラム>「運動の天才?アン・ジェヒョン」卓球編にウン・ジウォン&MINOが登場!アン・ジェヒョンが「WINNER」の曲でMINOをメンタル攻撃⁉

Wow!Korea / 2021年11月14日 19時12分

思いがけずMINOをメンタル攻撃する(⁉)アン・ジェヒョン。(画像:画面キャプチャ)

ナ・ヨンソクPDが手掛けるtvNのショートバラエティ(フルバージョンはYouTube「チャンネル十五夜」で配信)は、毎回「新西遊記」メンバーが順番に主人公となり、その人に合った企画が展開されるが、出ていないメンバーもゲストで登場するなど、ファミリー感が強い。現在放送されている俳優アン・ジェヒョンの「運動の天才?アン・ジェヒョン」にも、11月12日(金)の放送でウン・ジウォン(SECHSKIES)とMINO(WINNER)がゲストとしてやって来た。

この番組は、「新西遊記」シリーズで、数々の伝説的な運動音痴ぶりを見せてきたアン・ジェヒョンにも、実は隠された才能があるかもしれない⁉という発想から、アン・ジェヒョンが韓国を代表するスポーツ選手から訓練を受け、さまざまなスポーツに挑戦していくというもの。

これまで重量挙げ、サッカー、ピラティスに挑戦し、笑いと奇跡を起こしてきたアン・ジェヒョン。4種目目は、「新西遊記」でもよく見られる卓球で、韓国初の卓球金メダリストや国家代表選手らの教えを受けたアン・ジェヒョンの成長を確認するため、ナPDは一般人の実力者を招待。現れたのがウン・ジウォンとMINOだったというわけだ。

ウン・ジウォンといえば、「新西遊記」シーズン8で「最短ラリータイム(0.44秒)保有者」、MINOといえば、「新西遊記」シーズン4で「1点も取れない男」という不名誉なニックネームがついた2人なのだが、ウン・ジウォンはファンから卓球ラケットをプレゼントしてもらったのをきっかけに卓球を始め、1か月ぐらいレッスンも受けたという。一方、MINOも所属事務所YGエンターテインメントで卓球ブームが来ており、2週間ほどみっちりやって抜けたのだとか。

ちなみに、MINOは「WINNER」の中では、リーダーのカン・スンユンに続き、卓球ランキング2位だと自負。すると、ウン・ジウォンが「WINNER」の残りの2人(ジヌとスンフンは兵役中)はできないから、MINOは事実上ビリだとし、ウン・ジウォン本人はやはり他のメンバーがしないからという理由で「SECHSKIES」の中では1位だと豪語。このくだりの面白さは「新西遊記」を見ているようだった。

アン・ジェヒョンも面白さでは負けていなかった。MINOとの1対1の卓球対決では、挑発してくるMINOに、「WINNER」の「EMPTY」(韓国語で“コンホヘ”)にちなんで、「歌の通りにしてあげるよ。“ホムヘ”が何か教えてあげる」と言い間違え、「コンホヘ」と訂正するMINOがまさに虚しくなるカウンターをくらった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください