1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

俳優キム・ソンホ、「1泊2日」のポスターから抜ける…活動再開に慎重な姿勢か

Wow!Korea / 2021年11月18日 18時29分

俳優キム・ソンホ、「1泊2日」のポスターから抜ける…活動再開に慎重な姿勢か(画像提供:wowkorea)

私生活騒動に包まれていた俳優のキム・ソンホが活動再開に慎重な姿勢を見せた。

キム・ソンホの所属事務所SALTエンターテインメント側は18日、「キム・ソンホが映画『悲しい熱帯』の台本リーディングを12月3日に行う予定」だと明らかにした。その他の日程は製作会社や投資配給会社などと話し合いを進めているという。

一方、KBS 2TVのバラエティ番組「1泊2日シーズン4」は同日、キム・ソンホが抜けた新しいポスターを公開した。

「1泊2日」側は同日、公式SNSを通じて「僕たちは誰?1泊2日New poster」という文とともに新しいポスターを公開した。

当該ポスターにはキム・ジョンミン(KOYOTE)、DinDin、ラビ(VIXX)、ムン・セユン、ヨン・ジョンフンがズボンの裾をまくり上げて、水に足をつけたまま明るく笑みを浮かべている。ただキム・ソンホの姿は見えなかった。

これに先立ち、元恋人へ中絶を強く勧めるなどの暴露で論議に巻き込まれたキム・ソンホは、先月20日に「1泊2日」から降板するなど、事実上すべての活動を中断した。

しかしその後、エンタメ専門メディア「ディスパッチ」が、キム・ソンホと元恋人とのモバイルメッセージアプリ「Kakaoトーク」の会話内容などを公開し、キム・ソンホへの世論は分かれた。

この中でキム・ソンホを擁護する声が高まり、「1泊2日」への復帰に対するファンたちの要求も相次いだ。

これについて「1泊2日」のイ・ファンソンチーフプロデューサーは、KBSの視聴者権益センターを通じて「公式立場を表明する前に、お互いに事前協議の過程があった」とし、「2年間苦楽をともにしながら息の合ったタッグを見せた6人のメンバーの調和をこれ以上お見せすることができなくなり、制作スタッフも心残りが大きい」と明らかにした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください