1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

チョン・ヒョンムの恋人イ・ヘソン、 パン好きの「韓国YouTube初、 アメリカのパン屋グッズ紹介」

Wow!Korea / 2021年12月1日 7時2分

アナウンサー出身のタレントイ・ヘソンが「パン好きらしいグッズアンボクシング」を進行した。(画像提供:wowkorea)

アナウンサー出身のタレントイ・ヘソンが「パン好きらしいグッズアンボクシング」を進行した。

29日、イ・ヘソンが運営するYouTubeチャンネルには「死ぬ前に食べるべきパン第2弾ㅣパンジ巡礼パンボックスㅣとても可愛くて食べられないㅣサンフランシスコパンツアー🇺🇸」というタイトルの映像が掲載された。

公開された映像でイ・ヘソンは大きなショッピングバッグを取り出し「サンフランシスコでとても人気のあるパン屋さん、今日韓国YouTubeで初めてこのパン屋さんのグッズを公開する」と爆笑した。

続いてイ・ヘソンは、「死ぬ前に必ず食べなければならない食べ物100選にサンフランシスコ・サワードウが入る」と「それだけサンフランシスコはサワードウの聖地だ。 サワードウラバーならサンフランシスコはいつか一度行ってみなければならない聖地」と強調した。

続いて「あるパン屋で外国人に会った。 彼はサンフランシスコ出身だが、サワードウに見識があるそうだ。その方が、サンフランシスコは空港でサワードウを売るほど地域の特産品だと言った。 唐辛子のような感じで本当に有名」と説明した。

本格的なグッズ紹介の時間。 イ・ヘソンは赤いオーブン手袋、キッチンタオル、サンフランシスコクラムチャウダー、タンブラーなどを紹介した。 イ・ヘソンはグッズを包装している紙袋にも「とてもきれい。 私はこういうのが好き。 たい焼きやホットクを紙に入れるのもきれいじゃない? 捨てないでおこう」と愛情を示した。

続いてイ・ヘソンはサワードウクラッカーを取り出した。 彼女は「おいしそう。パンは賞味期限が短いからクラッカーで作ったのだ。 5ドルそこそこになる。これ食べてみないと。シュガーフリーだ」と言ってクラッカーを開封した。

イ・ヘソンは「サンフランシスコサワードウはどれだけすっぱいか気になる」と期待を隠せなかった。袋を破って最初ににおいを嗅いだイ・ヘソンは「香りはポテトチップスみたい」と話した。

一口味わった後は、「ちょっとしょっぱい。思ったよりすっぱくない。 韓国人の口にはやや塩辛い。 クラッカーはちょっと残念だ。 正直に言えば、サワードウクラッカーだけど普通のクラッカーと大差はない」と残念さを伝えた。

次にイ・ヘソンは「これはとても可愛い。 本当にかわいい。」と言ってクマの形をしたサワードウを取り出した。 しかし、イ・ヘソンが明るい笑みを浮かべて手にしたクマのサワードウは、目玉一つが外れていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください