1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

俳優キム・ソンホ「2021 AAA」人気賞の代わりに「悲しい熱帯」台本リーディングを選択…その背景は?

Wow!Korea / 2021年12月2日 18時35分

キム・ソンホが大衆の前に立つことを延期した(画像提供:wowkorea)

キム・ソンホが大衆の前に立つことを延期した。

俳優キム・ソンホは今日(2日)午後、開催される「2021 AAA」授賞式に参加をしない。先月30日「2021 AAA」側で公開されたラインナップには、キム・ソンホの名前を見つけることができなかった。

これに先立ちキム・ソンホは、先月15日まで行われていた「2021 AAA」人気賞の事前投票で、圧倒的1位を獲得した。「RET人気賞」と「U+IDOL Live人気賞」の2冠受賞を決めたキム・ソンホだったが、結果的に「2021 AAA」への不参加を決めた。これ10月に大きな波紋のあったプライベートスキャンダルの影響とみられる。

代わりにキム・ソンホは「悲しい熱帯」台本リーディングを選んだ。初の台本リーディングは12月4日とされており、クランクインは12月10日だそう。私生活スキャンダルの影響で出演を保留し、最終的には出演することを決めたキム・ソンホは「いただいた機会にお応えできるよう、一生懸命準備する」と感謝の言葉を伝えた。

キム・ソンホは10月に元交際相手のAさんに対し、婚姻を口実に中絶を勧めたという疑惑包まれた。しかしAさんの私生活や当時キム・ソンホとのやりとりが公開され、世論は揺れた。キム・ソンホを擁護する反応や変わらず不快感を示す意見で対立している。

スーツを着用し大衆の前に立ち、人気賞を得る代わりに、作品に集中することを選んだキム・ソンホ。彼の決定に依然としてネットユーザーたちは熱い関心を向けている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください