1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

<WKコラム>キム・ジュンス、双子の兄ジュノと実家へ!“新郎授業”の料理作りにも挑戦!お父さんの教えとは?

Wow!Korea / 2022年1月28日 18時55分

双子の兄キム・ジュノ(左)と弟キム・ジュンス。(画像:画面キャプチャ)

今月26日に放送された「最近の男ライフ-新郎授業」(チャンネルA)第2話で、キム・ジュンス(以下、ジュンス)の家族、実家が公開された。この日のオープニングトークで、初回放送のジュンスのシャワーシーンが放送後、大反響を呼んだと盛り上がっていたが、今回も惜しみなく、プライベートをさらけ出していた。

まず、1分早く生まれたという双子の兄を車でピックアップするところから始まった。事前インタビューの自己紹介で「ジュンスの双子の兄でクリエイターとして活動しているキム・ジュノと申します」とあいさつしたキム・ジュノ(以下、ジュノ)が愛犬チューと共に車に乗り込み、実家へ向かった。

車中では、チューのお気に入りはジュンスだという話から、ジュノがしばらくタイで生活する計画なのだが、その話をしたときのジュンスの反応がクールで寂しかったという話も。MBTIでみても、ジュンスはESTJ、ジュノはENFPで外向性(E)以外は違い、正反対の性格なのだとか。それでも、子供時代を振り返りながら、ワイルドな弟ジュンス、ソフトな兄ジュノの仲の良い雰囲気が漂っていた。

そんな二人が実家に到着すると、優しそうな両親が嬉しそうにハグをして迎え入れていたのも良い光景だった。リビングには家族写真がたくさん飾られていたのが目を引いたし、ジュンスがファンから贈られたプレゼントやアルバムなどが収納されている部屋、ジュンスの部屋なども公開され、まさに芸能人の豪華な自宅、といった誰もが羨むような家だったが、幼少時代は厳しい生活を送っていたことを告白。

元々、金持ちの息子だと誤解されがちだが、幼少期は家というものがなく、半地下に住んでいてトイレもなかったのだという。親戚の家を転々としたこともあったとか。お母さんが仕事を3つ掛け持ちするほど働き詰めで、34歳の若さで肺結核を患ったときには、お母さんを失ってしまうのではないかと怖かったそうだ。そんな経験もあり、子供の頃から、自分でも兄でもどちらでもいいから成功し、両親を良い家に住まわせてあげたいという思いが強く、この家を自分がプレゼントしたと明かした。

スタジオではお母さんの若々しい美しさも話題に。ジュンスによると、お母さんは“女性というものはキッチンで料理をするときも、キレイに身だしなみを整えなければいけない”という考えを持っているらしい。そのため、ジュンスは女性を見るとき、やはりどうしてもお母さんと比較してしまうとも。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください