10万円以下で購入可能な「コスパ抜群」株主優待10選

ZUU online / 2017年8月13日 18時30分

写真

10万円以下で購入可能な「コスパ抜群」株主優待10選(写真=PIXTA) (ZUU online)

株主優待を楽しみながら株式投資を楽しむ投資家が増えている。最近では株主優待を実施している企業の中でも、大きく値上がりする銘柄も散見され優待以外にも値上がりの利益という形で恩恵を受けるケースも珍しくない。

ただ、これから優待投資を楽しみたいという初心者にとっては、必要な投資金額が数十万を超える株式をいきなり購入するというのは心理的にも経済的にも負担であろう。ここでは、10万円以下で購入な優待実施銘柄を3つのジャンル(食事券・クオカード・その他)に分けてご紹介していきたい。(必要投資金額は2017年8月8日株価終値にて計算)

■コスパ抜群の食事券系優待3選

(1)ジェイグループホールディングス <3063>
【事業内容】芋蔵やうな匠など飲食店を経営
【権利月】2月・8月
【優待内容】100株で2000円のレストラン食事券(年間2回。保有株数に応じて優待増)
【必要投資金額】100株で8万7100円

(2)サニーサイドアップ <2160>
【事業内容】企業PRや販促支援を行う企業。レストランbills運営も。
【権利月】6月末
【優待内容】レストランbillsにおいて、スクランブルエッグ、リコッタパンケーキなど決められた品から2品を選べる優待を2名分。ソフトドリンク2杯も無料。
【必要投資金額】100株で7万8300円

(3)ホリイフードサービス <3077>
【事業内容】忍家など北関東中心としたダイニングレストランを展開。最近はいきなりステーキフランチャイズ契約で話題となった。
【権利月】3月末
【優待内容】100株で2000円の食事券もしくはお米(保有株数に応じて優待増)
【必要投資金額】100株で7万7100円

■コスパ抜群のクオカード優待3選

(4)ビーアールホールディングス <1726>
【事業内容】中国・関西地方地盤のPC橋梁を事業として行う
【権利月】3月末・9月末
【優待内容】100株保有で500円のクオカード(年間2回。保有株数に応じて優待増)
【必要投資金額】100株で4万2200円

(5)ダイトウボウ <3202>
【事業内容】静岡県内SCの賃貸などを主力事業とする
【権利月】3月末
【優待内容】1000株以上で半年以上保有で2000円クオカード(1年以上保有で3000円になる長期保有優遇あり。保有株数に応じて優待増)
【必要投資金額】1000株保有で7万8000円

(6)ラ・アトレ <8885>
【事業内容】新築不動産販売から中古再生販売まで手がける不動産企業
【権利月】12月・6月末
【優待内容】100株保有で500円クオカード(年間2回。保有株数に応じて優待増)
【必要投資金額】100株で6万5800円

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ZUU online

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング