「どうせ長生きしないから…」年金の繰上げ受給は得なの!? アナタならどうする?

ZUU online / 2018年2月12日 17時10分

写真

「どうせ長生きしないから…」年金の繰上げ受給は得なの!? アナタならどうする?(画像=PIXTA) (ZUU online)

先週、元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが都内の病院でお亡くなりになられていたことが明らかになりました。享年52歳でした。あまりにも突然の死に驚かれた人も多いのではないでしょうか。有賀さんといえばバブル全盛期にF1の情報番組を担当されていたのをいまでも鮮明に覚えています。明るく華やかな魅力溢れるアナウンサーでした。私は有賀さんとの面識はありませんが、同世代の著名人の訃報を聞くと何となく寂しい気持ちになります。心よりご冥福をお祈りいたします。

ところで、私の周りにはバブル世代の知人が多いのですが、その一人と「年金の繰上げ受給」について話をする機会がありました。彼は60歳になったら繰上げ受給を考えているのですが、その理由について「みんな繰上げ受給を選択しているから」「繰上げ受給のほうが得だから」「どうせ長生きしないから…」と話していました。私は驚きのあまり言葉を失いました。でも、ひょっとしたら彼のような認識をしている人は意外と多いのかも知れません。

今回は「年金の繰上げ受給」について詳しく解説しましょう。

■「繰上げ受給をすると早くもらえて得なんだよ!」

まず、先の知人との会話を再現すると次のようになります。

「長尾くんね。僕は60歳になったら、年金の繰上げ受給をしようと思うんだ」
「えっ、どうして? 定年後は働かないの?」
「いや、再雇用で働くけれど、給料が半分以下になってしまうので、早く年金をもらって楽になりたいしさ」
「繰上げしないと困るの?」
「そうでもないんだけれど。でも先輩とか、周りの人はみんな繰上げ受給しているし、そのほうが良いんじゃないかと思って」
「いや、繰上げ受給をすると年金額が減っちゃうよ」
「いやいや、繰上げ受給をすると早くもらえて得なんだよ!」
「いやいやいや、長生きをした場合には、かなり損になるよ」
「大丈夫、どうせ長生きしないから」
「えっ!?」

さすがに私も言葉を失いましたが、それにしても「年金の繰上げ受給」をしている人はそんなに多いのでしょうか?

■「みんな繰上げ受給している」って本当?

厚生労働省の『平成27年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況』によれば、平成27年度に繰上げ受給を選択した人は35.6%です。意外と多いですね。3人に1人ですから。知人の「みんな繰上げ受給を選択しているから」との言葉も間違いではないようです。

ちなみに、繰下げ受給を選択した人は1.4%にとどまっています。こちらはかなり少ないですね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ZUU online

トピックスRSS

ランキング