モデルハウスや住宅展示場でチェックしたい8つのポイント

ZUU online / 2019年4月23日 12時30分

写真

(写真=PIXTA)

注文住宅を建てる前に、必ずチェックしておきたいのがモデルハウスや完成見学会などです。これらに足を運ぶとき、ただ何となく住宅を眺めているだけでは、時間の無駄になってしまうこともあります。それぞれの住宅の特徴を知り、自分の注文住宅に活かすために、細かい部分までしっかりとチェックしていきましょう。ここでは、モデルハウスや展示場でチェックしたい、8つのポイントを紹介します。

■モデルハウス・展示会に行くなら独自のチェックシートを作成してみよう!

モデルハウスや展示会に足を運ぶ前に、自分の理想の住宅を建築するための独自のチェックシートをつくりましょう。「特にこだわりたい部分はどこか」「見学した住宅会社の独自性は?」など、チェックシートに沿って確認していくことで、その住宅のメリットとデメリットが可視化されます。玄関やリビング、浴室、寝室などエリアごとに分けておくのがおすすめです。

それぞれのチェック項目には、印象、採光、収納、機能性、広さなどを設け、1~5段階で簡単に評価できるようにしておきます。モデルハウス名を書くスペースも忘れないようにしましょう。これによって、あとでまとめて振り返りができます。

■次の8つのポイントをしっかりチェックしよう!

モデルハウスでチェックすべき8つのポイントは以下のとおりです。

●玄関

玄関では、インテリアデザインや収納を細かくチェックしましょう。ウォークインのシューズクロークは、ベビーカーや自転車も収納できて便利です。玄関にあまり面積が割けない場合には、狭い空間でも比較的大きな収納を備えている家などが参考になるでしょう。日光が差し込む明るい玄関にする方法や、玄関ドアのデザイン・メーカーなどもチェックしておきましょう。

●リビング

リビングでは、まずは広さを確認します。実際に家族で空間を歩いてみて、自宅に必要な広さはどれくらいなのか体感しておきます。「リビングにはこのぐらいの広さがちょうどいい」と感じるモデルハウスを見つけたら、必ず「何畳のリビングなのか」を確認しましょう。子どもが小さい場合や、これから家族が増える可能性がある場合には、「広い」と感じるぐらいが目安といえます。

●キッチン

キッチンでは、キッチン台の高さや収納量を確認しましょう。対面式、壁付け式など、さまざまなタイプのキッチンを見ることで、自分たちのライフスタイルに合ったキッチンを見つけることができるでしょう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング