統計的視点からみた個別銘柄分析(8月15日~)

ZUU online / 2019年8月15日 12時50分

写真

(画像=Tonktiti/Shutterstock.com)

統計的視点からの個別銘柄の投資分析です。
検索条件は、8月15日~19日の5日間で最初の寄付き日の翌日に成行きで購入し、9月1日~5日の5日間の最初の寄付き日の翌日に成行で売却した場合。
対象銘柄:東証1部、1990年からの株価データから分析検証。
株価位置(年初来高値・年初来安値)
勝ち数の多い銘柄と勝率の高い銘柄を選択。

《勝ち数の多い銘柄》
4523 エーザイ(医薬品)
20勝9敗0分、勝率:68.97%、株価位置:3.47%
直近10年間は、8勝2敗、直近5年間は、4勝1敗。
チャート上は、底値模索中。
8140 リョーサン(卸売業)
20勝9敗0分、勝率:68.97%、株価位置:15.86%
直近10年間は、8勝2敗、直近5年間は、4勝1敗。
チャート上は、底値模索中。

《勝率の高い銘柄》
6240 ヤマシンフィルタ(機械)
3勝0敗、勝率:100.00%、株価位置:36.81%
直近3年間は、3勝0敗
チャート上は、安値を確認し上昇トレンド。
4980 デクセリアルズ(化学)
4勝0敗0分、勝率:100.00%、株価位置:33.76%
直近4年間は、4勝0敗。
チャート上は、安値を確認し上昇トレンド。

勝ち数の多い銘柄と勝率の高い銘柄を選択しました。チャート上は、安値圏の銘柄が多く、投資タイミングは良さそうです。
統計的視点から分析検証の結果です。

著者:丸山 隆之

(提供:Investing.comより)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング