2020年に急成長が見込まれるマリファナ株10銘柄

ZUU online / 2019年9月8日 14時0分

写真

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、2019年6月30日投稿記事より

マリファナ業界は、まれに見る速いペースで成長すると予測されています。

アークビュー・マーケット・リサーチとBDSアナリティクスの調査によれば、2018年から2024年の6年間で、世界の合法マリファナ売上高がほぼ4倍になると予想されています。

そして、2030年までに世界のマリファナ売上高が750億ドル(約8兆円)に達すると見込まれています。

なお、市場の焦点は、近い将来に最も大きな成長が見込まれるマリファナ株はどれか、ということでしょう。

1年間でマリファナ株から大きな利益を上げることは難しいかもしれませんが、ウォール街のアナリストは現在、次のマリファナ株10銘柄を2020年に有望な株としてみています。

■ 1. オークスリー・カンナビス・グループ:前年比3173%の売上成長予測

マリファナ専業会社のオークスリー・カンナビス・グループ(OTC:CBWTF)は、今年の売上高が低いため、来年最も急成長するマリファナ株になるでしょう。

売上高はおよそ1億8600万カナダドルに上ると予想されています。

12社以上の生産者とロイヤルティー契約を結んでいるオークスリーは、提携プロジェクトを辛抱強く進めてきました。

来年、これらのパートナーがついにオークスリーにマリファナを納入します。

オークスリーは、マリファナを油、食用などの派生製品に利用することを計画しています。

■ 2. グリーン・オーガニック・ダッチマン:前年比517%の売上成長予測

グリーン・オーガニック・ダッチマン(OTC:TGODF)は、2020年には売上高が約2億9,500万カナダドルにのぼると予測されています。

ピーク時のマリファナ年間生産量は21万9000キロと見込まれ、また、カナダの栄養補助食品会社であるネプチューン・ウェルネス・ソリューションズと大規模な抽出契約を結びました。

グリーン・オーガニックは、カナダでマリファナ派生商品販売を開始しようとしています。

■ 3. フラワーコープ:前年比469%の売上成長予測

ニッチなマリファナ企業であるフラワーコープ(OTC:FLWPF)が売上高成長予測の3位にランクインしました。

前年比469%増の1億4,100万カナダドルの売上高が予想されています。

同社は、大麻ではなく、遺伝子組み換え技術を使用し、価格競争を逃れるため超高級マリファナに力を注いでいます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング