【米国株動向】ルルレモン、第2四半期もコンセンサス上回る増収増益で株価上昇

ZUU online / 2019年9月9日 11時0分

写真

出典:Getty Images

モトリーフール米国本社、2019年9月5日投稿記事より

ヨガアパレルのルルレモン・アスレティカ(NASDAQ:LULU)の快進撃が続いています。

5日夕方に発表した第2四半期(5月~7月)決算は、アナリストのコンセンサス予想を上回る増収増益となり、好決算を受けて株価は時間外取引で一時約6%上昇しました。

第2四半期の売上高は前年同期比22%増の8億8340万ドルで、アナリスト予想の8億4700万ドルを上回りました。

純利益は30%増の1億2500万ドル、1株当たり利益は0.96ドルで、やはりアナリスト予想の0.89ドルを上回りました。

アパレル関連小売企業の売上が伸び悩む中、ルルレモンの既存店売上高は前年同期比15%増となり、ネット直販は30%増と大きく伸びました。

全売上高に占めるネット直販の割合は約25%まで上昇してきています。

マージンも改善しています。売上高総利益率は前年同期比0.25パーセントポイント増の55%、営業利益率は0.5パーセントポイント増の19%でした。

店舗網拡大も成長に貢献しており、第2四半期には5店舗を加え、現在合計460店舗となっています。

■ 今後の見通し

好調な第2四半期業績を受け、経営陣は通期ガイダンスを引き上げました。

通期売上高を従来予想から7000万ドル引き上げて38億ドル~38億4000万ドルに、1株当たり利益は0.12ドル引き上げて4.63ドル~4.70ドルとしました。

第3四半期のガイダンスも強気で、売上高は8億8000万ドル~8億9000万ドル、1株当たり利益は0.90ドル~0.92ドルを見込んでいます。(提供:The Motley Fool Japan)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング