土地活用の相談はどこにする?種類ごとにおすすめの相談先を徹底解説

ZUU online / 2019年9月18日 16時45分

■業者に土地活用を相談する際に気をつけておくべき5つの注意点

これまで各土地活用でどの業者に相談したらよいのかを解説してきたが、どの業者にしても「信頼できるか」という部分は必ず確認しなければいけない項目だ。土地活用は大きな金額が動く取引となる。

従って土地活用を行う際は信頼できる業者、パートナーを見つけることが必要不可欠といえる。ここからは信頼できる業者を選ぶ基準を解説するので、取引を行う際には再確認いただきたい。

●それぞれの専門家で選ぶ

まずは「それぞれの専門家で選ぶ」ということだ。各専門家で土地活用について得手不得手があることを解説してきたが、これはミスマッチした専門家に相談をすると最高の結果を逃す形となってしまう。従って各専門家にマッチした土地活用を相談することで最善の結果を手に入れよう。

●実績・評判を確認

各土地活用の専門家に相談すると同じくらい大事なのが「実績・評判を確認する」ことだ。ここで詐欺かどうかも見極める項目となる。実績がなければ本当に土地活用を任せてもよいのか不安だ。

また実績があったとしても評判がよくなければ危ない業者といえる。実績とは、複数の会社を使えば自分たちがやったように作ることができるため、その会社の評判という側面からも会社の信頼度をみるとよいだろう。危ない業者を避けるためにも実績や評判はしっかり確認しよう。

●契約方法に注意する

「実績や評判を確認」とともに気をつけなければいけない項目が、「契約方法に注意する」ということだ。悪徳業者の中には契約の際に土地の所有権を奪い取ってくる業者もいる。特に危険なのは「全部譲渡方式」を持ちかけてくる業者だ。

「全部譲渡方式」だと悪徳業者が土地の所有権を奪って、音信普通になってしまうケースも多い。契約の時点で悪徳業者に有利な条件を作ってしまうと、後々厄介なことになってしまうので契約面はしっかり確認して土地活用を進めよう。

●金額が安い業者は手抜きされる可能性もある

金額が安ければお得な業者だと感じてしまうかもしれない。しかし安いからといって安易に信用してしまい業者に土地活用を任せてしまうと手抜き工事をされるケースもある。大手や実績の高い業者だと高額な土地活用費を請求してくるかもしれないが、ここはしっかりとした仕事を任せるためにもケチらないで資金を捻出しよう。

●信頼できる管理会社を見つける

上述したチェックポイントの基準を自身で設定して納得のいく業者を選定することが重要だ。信頼できる業者がいなかったからといって安易に決めた業者が詐欺業者だった…といったことになれば目も当てられない。自身の重要な土地を任せるのであれば最初のパートナー選びは慎重に行おう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング