ライブスター証券でNISAを始めるための4ステップ|NISAの注意点も

ZUU online / 2019年9月18日 18時15分

名前の通りつみたてをして長期的な資産を安定して形成するため、つみたてNISAが選ばれている。金融庁でも、職場へのつみたてNISAの情報提供や投資のセミナーを開催するなど積極的な広報を行っている。

ひと昔の投資イコール大きな損失やギャンブル的なイメージではなく、お金を預け運用してもらう時代になっている。金融庁としても、貯金による眠る資産を積極的に市場に流通させることにより、経済活動の刺激にもなるのだ。

●ジュニアNISA

ジュニアNISAとは、2016年1月から開始された未成年者少額投資非課税制度である。「未成年者のうちから投資なんて」と思う人もいるだろう。

未成年であっても当然投資などの商品を売却し利益を得れば、本来約20%の税率で課税されるが、ジュニアNISAでは配当金や売買益等が非課税となる。ジュニアNISAでの非課税投資枠は年間80万円で期間は最長5年間である。

3月31日時点で18歳になっている場合、前年の12月31日までは払い出し制限があり、制限以外に払い出した場合には非課税で受領した配当金や売買益等について払い出し時に生じたものとして課税されるので注意が必要だ。

●ライブスター証券でのNISA・つみたてNISA・ジュニアNISAの比較表

以下はライブスター証券で見るNISA・つみたてNISA・ジュニアNISAの比較である。

非課税期間 NISA ・購入年を含めて5年間
つみたてNISA ・購入年を含めて20年間
ジュニアNISA ・2016~2018年投資分:購入年を含めて5年間
・2019~2023年投資分:購入後20才になるまで
非課税対象商品 NISA ・株・ETF・REIT・投資信託
(投資信託は定時定額購入も可能) 
つみたてNISA ・特定の投資信託
ジュニアNISA ・株・ETF・REIT・投資信託
(投資信託は定時定額購入も可能)
手数料 NISA ・各商品の通常手数料と同じ
つみたてNISA ・無料
ジュニアNISA ・各商品の通常手数料と同じ
買付方法 NISA ・非課税枠の範囲で自由
(投資信託定時定額買付も可能)
つみたてNISA ・定時定額買付
ジュニアNISA ・非課税枠の範囲で自由
(投資信託定時定額買付も可能)

商品によりメリットが違っているので内容を確認して、自分のライフスタイルに合った商品選択が必要である。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング