ライブスター証券でNISAを始めるための4ステップ|NISAの注意点も

ZUU online / 2019年9月18日 18時15分

現在NISAを持つ金融機関に口座を変更したい旨を伝え「金融商品取引業者等変更届出書」を提出する。勘定廃止通知書または非課税口座廃止通知書がもらえるので、次の書類と一緒にライブスター証券へと送付をする。

●2 ライブスター証券への提出書類の準備と郵送

「金融商品取引業者等変更届出書」をライブスター証券へ送付する際4つの書類が必要である。

・勘定廃止通知書または非課税口座廃止通知書
・NISA口座開設届書
・本人確認書類
・マイナンバー確認書類

これら4つの書類を送付すれば4週間程度で口座登録が完了するが、NISA口座の非課税機関などは年単位で区切られているため、口座変更の際も余裕を持った準備が必要だ。

■ライブスター証券でのNISAを始める際の注意点

ライブスター証券へ変更しNISAを始める前に理解しておいてほしい注意点を紹介する。金融機関の変更時に株式の移管ができない、ということだ。

これはライブスター証券に限らずどの証券会社にも共通していることなので、既に保有している株式を売却した後、新たに購入が必要だ。

■複数の証券会社に口座開設していてもNISA取引は年1社のみ!

ライブスター証券で新たにNISA取引を開始したいと思っても、既に利用している証券会社があった場合は利用できない。非課税投資枠が毎年一定額で設定されているので、1年間で取引ができるNISA口座は1社に限定されている。そのため先述した口座切り替えが必要となる。

■ライブスター証券でNISAを始めよう

今回はライブスター証券でNISAを始めるためのステップと注意点を紹介した。NISAは少額で始められ、年額120万円までが非課税対象になる魅力のある制度である。

既にNISA口座を持っている方であればライブスター証券への移管には注意しなければならないが、初めてのNISA取引であれば4つの簡単ステップで口座開設が可能なのでこの機会に始めてみてはいかがだろうか。(ZUU online 編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング