【米国株動向】スナップ、ハイテク株の中では年初来で最高の上昇幅

ZUU online / 2019年9月21日 15時0分

■ スナップ・ゲームズ、成長ドライバーに

スナップは今春、ユーザーが友人とゲームに参加できるスナップ・ゲームズを公開しました。シュピーゲルはこのゲームがうまく機能していると述べました。

Evercore ISIのアナリストであるKevin Rippeyはスナップ・ゲームズが公開されてからスナップの投資評価を引き上げ、目標株価を1株当たり20ドル(現在の株価は17ドル前後)に引き上げました。

アナリストは、スナップ・ゲームズがスナップの成長ドライバーとなり、2022年までに年間3億5000万ドルもの売上をあげると予想しています。

Rippeyは最近の調査レポートで、「スナップのファンダメンタルズの短期的な状況は、ユーザーのトレンド、売上高、収益性の改善を考慮すると、非常にポジティブです」と述べています。

スナップがスナップ・ゲームズで年間3億5000万ドルの売上をあげることができるかどうかはわかりません。

しかし、ユーザー基盤が拡大し、エンゲージメントが高まるにつれ、広告主はさらに広告費をスナップに投じることになり、一層の追い風となるでしょう。(提供:The Motley Fool Japan)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング