ヤクルト VS 阪神(19回戦 / 神宮) 試合終了

2017年8月22日 21時37分更新

チーム名
阪神 4
ヤクルト 1x 5
勝利投手
ルーキ(4勝 5敗 3セーブ)
敗戦投手
桑原(3勝 2敗 0セーブ)
本塁打
中村(ヤクルト)2号ソロ(2回小野)、中谷(阪神)14号ソロ(4回石川)、大山(阪神)5号ソロ(4回石川)、俊介(阪神)3号2ラン(5回石川)
バッテリー
小野、石崎、岩崎、高橋、桑原 - 坂本、梅野(阪神)
石川、石山、近藤、松岡、ルーキ - 中村(ヤクルト)
開催日時 8月22日 18:00
球場 神宮
観衆 24,579人
試合時間 3時間23分
球審 村山
塁審(一) 杉本
塁審(二) 秋村
塁審(三)

野球ニュース

巨人・大西三塁コーチも困惑 珍レフトゴロ併殺「走者は責められない」 New

スポニチアネックス / 2018年5月28日 8時48分

 ◇セ・リーグ 巨人1―9阪神(2018年5月27日 甲子園) 最後は、珍しい「左翼ゴロ併殺」で反撃の芽を摘まれた。巨人ナインがあっけに取られる間に責任審判の本田英志球審が場内マイクで試合終了を宣告。 [全文を読む]