オリックス VS 広島(2回戦 / 京セラドーム大阪) 試合終了

2018年6月13日 22時7分更新

チーム名
広島 5
オリックス × 12
勝利投手
近藤(2勝 1敗 0セーブ)
敗戦投手
岡田(5勝 2敗 0セーブ)
本塁打
鈴木(広島)7号3ラン(1回山岡)、T-岡田(オリックス)7号3ラン(2回岡田)、吉田正(オリックス)10号ソロ(4回岡田)、小田(オリックス)2号ソロ(6回永川)、T-岡田(オリックス)8号3ラン(7回藤井皓)
バッテリー
岡田、アドゥワ、永川、藤井皓 - 会沢、磯村(広島)
山岡、近藤、吉田一、黒木、岸田 - 若月(オリックス)
開催日時 6月13日 18:01
球場 京セラドーム大阪
観衆 28,682人
試合時間 3時間54分
球審 白井
塁審(一) 芦原
塁審(二) 丹波
塁審(三) 土山

野球ニュース

ロッテ まさかの併殺で試合終了…今季3度目5連敗 井口監督怒り心頭「プロとして恥ずかしいプレー」 New

スポニチアネックス / 2018年9月18日 23時2分

 ◇パ・リーグ ロッテ2―4ソフトバンク(2018年9月18日 ZOZOマリン) 悪夢のような光景だ。2点を追うロッテは9回1死一塁、角中の右越えフェンス直撃の打球で「1死二、三塁」の同点機が生まれるはずだった。 [全文を読む]