オリックス VS 広島(3回戦 / 京セラドーム大阪) 試合終了

2018年6月14日 21時6分更新

チーム名
広島 2
オリックス × 8
勝利投手
金子(3勝 5敗 0セーブ)
敗戦投手
フランスア(0勝 2敗 0セーブ)
本塁打
大城(オリックス)4号ソロ(5回フランスア)、松山(広島)6号ソロ(7回金子)、新井(広島)3号ソロ(7回金子)
バッテリー
フランスア、一岡、永川、中村恭 - 会沢、磯村(広島)
金子、吉田一、山本、近藤 - 山崎勝(オリックス)
開催日時 6月14日 18:00
球場 京セラドーム大阪
観衆 27,664人
試合時間 2時間55分
球審 芦原
塁審(一) 丹波
塁審(二) 土山
塁審(三) 坂井

野球ニュース

国学院大・横山また先発初白星逃す…8回まで零封も9回に「弱いところでた」 New

スポニチアネックス / 2018年9月20日 14時41分

 ◇東都大学野球秋季リーグ戦 第3週 2回戦 国学院大3―3駒大(2018年9月20日 神宮) 国学院大の先発・横山楓投手(3年=宮崎学園)が好投するも、9回に3点差を追いつかれ引き分けた。 秋季リーグから先発に抜てきされた横山は、12日の立正大戦に初先発し、6回無安打無失点と完璧な投球をするも、後続の投手陣が逆転を許し先発初白星を逃した。 [全文を読む]