ソフトバンク VS 日本ハム(18回戦 / ヤフオクドーム) 試合終了

2018年8月11日 17時35分更新

チーム名
日本ハム 3
ソフトバンク 1
勝利投手
トンキン(4勝 2敗 12セーブ)
敗戦投手
森(1勝 4敗 19セーブ)
セーブ投手
浦野(2勝 1敗 4セーブ)
本塁打
牧原(ソフトバンク)3号ソロ(3回マルティネス)、アルシア(日本ハム)12号ソロ(5回大竹)
バッテリー
マルティネス、宮西、トンキン、浦野 - 鶴岡(日本ハム)
大竹、スアレス、加治屋、森、嘉弥真 - 甲斐(ソフトバンク)
開催日時 8月11日 14:00
球場 ヤフオクドーム
観衆 37,643人
試合時間 3時間21分
球審 嶋田
塁審(一) 佐藤
塁審(二) 橋本
塁審(三) 津川

野球ニュース

涙ぐむ鷹党も…ソフトB内川 帰ってきた中前打 代打でつなぎ7回3点追加 New

スポニチアネックス / 2018年10月17日 20時57分

 ◇パ・リーグCSファイナルS第1戦 西武―ソフトバンク(2018年10月17日 メットライフD) 8月14日の楽天戦を最後に体調不良や右肩痛で2軍調整が続いていたソフトバンクの内川聖一内野手(36)が7回に代打で出場し、中前打を放った。 チームリーダーが帰ってきた。 [全文を読む]