巨人 VS 中日(18回戦 / 東京ドーム) 試合終了

2018年8月17日 20時59分更新

チーム名
中日 6
巨人 1
勝利投手
笠原(2勝 3敗 0セーブ)
敗戦投手
メルセデス(3勝 2敗 0セーブ)
本塁打
マギー(巨人)16号ソロ(4回笠原)、ビシエド(中日)18号ソロ(9回野上)
バッテリー
笠原、佐藤、R・マルティネス - 大野奨、武山(中日)
メルセデス、田原、野上 - 小林、宇佐見(巨人)
開催日時 8月17日 18:01
球場 東京ドーム
観衆 44,609人
試合時間 2時間46分
球審 山路
塁審(一) 中村
塁審(二) 小林
塁審(三) 橘高

野球ニュース

2001年近鉄以来の珍事!西武が防御率ワーストでリーグ制覇へ New

ベースボールキング / 2018年9月24日 13時7分

◆ 過去30年の1位は約6割が防御率トップ  リーグ制覇に向かって西武がラストスパートをかけている。「打高投低」の傾向にある今季、投手力にやや難がある西武は、疲労の影響が表れる夏場以降に失速するのではないかとの見方もあった。 [全文を読む]