楽天 VS オリックス(18回戦 / 楽天生命パーク) 試合終了

2018年8月21日 21時37分更新

チーム名
オリックス 5
楽天 × 6
勝利投手
則本(6勝 9敗 0セーブ)
敗戦投手
岩本(1勝 2敗 0セーブ)
セーブ投手
ハーマン(2勝 2敗 18セーブ)
本塁打
枡田(楽天)3号3ラン(3回K-鈴木)、ウィーラー(楽天)8号ソロ(3回K-鈴木)、ペゲーロ(楽天)17号ソロ(6回岩本)
バッテリー
K-鈴木、大山、岩本、山田、比嘉、黒木 - 若月、山崎勝(オリックス)
則本、高梨、青山、ハーマン - 嶋(楽天)
開催日時 8月21日 18:00
球場 楽天生命パーク
観衆 24,789人
試合時間 3時間24分
球審
塁審(一) 坂井
塁審(二) 川口
塁審(三) 石山

野球ニュース

歴代1位は清原、現役は西武中村と強打者揃い 今季達成が予想される記録【三振編】 New

Full-Count / 2019年2月17日 7時20分

■歴代トップは清原の1955三振、現役では西武中村が唯一10傑入り 三振は、打者にとっては悪い記録ではあるが、長打を打つためにフルスイングすることの代償、コストという解釈もできる。 三振は、昭和の時代に比べてはっきり増加しているリザルトだ。 [全文を読む]