ソフトバンク VS 西武(9回戦 / ヤフオクドーム) 試合終了

2019年5月16日 20時33分更新

チーム名
西武000010000 1
ソフトバンク00010013× 5
勝利投手
高橋礼(5勝 0敗 0セーブ)
敗戦投手
榎田(1勝 1敗 0セーブ)
本塁打
グラシアル(ソフトバンク)6号ソロ(4回榎田)、中村(西武)7号ソロ(5回高橋礼)、甲斐(ソフトバンク)4号ソロ(7回榎田)
バッテリー
榎田、平井 - 森(西武)
高橋礼、森 - 甲斐(ソフトバンク)
開催日時 5月16日 18:00
球場 ヤフオクドーム
観衆 38,282人
試合時間 2時間24分
球審 白井
塁審(一) 山本貴
塁審(二)
塁審(三) 芦原

野球ニュース

星稜、北陸勢初の全国制覇ならず 履正社は春夏通じて初VNew

スポーツ報知 / 2019年8月22日 16時23分

◆第101回全国高校野球選手権大会第14日▽決勝履正社5―3星稜(22日・甲子園)星稜は3―5で2点を追う9回、先頭の山瀬慎之介捕手(3年)が中堅へ安打を放ち、1番・東海林航介中堅手(3年)が左飛。2番・有松和輝左翼手(3年)左前へ安打を放ち、1死一、二塁したが、3番・知田爽汰三塁手(2年)が併殺打で得点を奪えず、北陸勢初の全国制覇はならなかった。[全文を読む]