オリックス VS 中日(3回戦 / 京セラドーム大阪) 試合終了

2019年6月13日 22時7分更新

チーム名
中日000000302 5
オリックス00000030 6
勝利投手
増井(1勝 1敗 17セーブ)
敗戦投手
R・マルティネス(0勝 2敗 1セーブ)
本塁打
ロメロ(オリックス)7号ソロ(7回山井)
バッテリー
山井、岡田、祖父江、ロドリゲス、R・マルティネス - 武山、加藤(中日)
荒西、山崎福、比嘉、ディクソン、増井 - 若月、伏見(オリックス)
開催日時 6月13日 18:00
球場 京セラドーム大阪
観衆 18,736人
試合時間 3時間50分
球審 山本貴
塁審(一) 福家
塁審(二) 山村
塁審(三) 吉本

野球ニュース

ナショナルズが初のワールドシリーズへ 初回に一挙7点 カージナルスを“完全”スイープNew

スポニチアネックス / 2019年10月16日 12時14分

ナ・リーグの優勝決定シリーズは15日、ワシントンDCの「ナショナルズ・パーク」で第4戦を行い、初回に7点を挙げたナショナルズ(東地区2位)が7―4でカージナルス(中地区1位)を下して4戦全勝。同じワシントンDCに本拠を置いていたセネターズ(1901~1971年=現ツインズ&レンジャーズ)は3回ワールドシリーズに出場(1924年に優勝)しているが、モントリオール・エクスポズとして1969年に発足した[全文を読む]