ヤクルト VS ソフトバンク(1回戦 / 神宮) 試合終了

2019年6月18日 21時38分更新

チーム名
ソフトバンク010301100 6
ヤクルト001020001 4
勝利投手
松本(1勝 1敗 0セーブ)
敗戦投手
原(3勝 7敗 0セーブ)
セーブ投手
嘉弥真(0勝 1敗 1セーブ)
本塁打
松田宣(ソフトバンク)15号ソロ(2回原)、松田宣(ソフトバンク)16号2ラン(4回原)、グラシアル(ソフトバンク)16号ソロ(6回原)、塚田(ソフトバンク)1号ソロ(7回ハフ)
バッテリー
松本、武田、モイネロ、甲斐野、嘉弥真 - 甲斐(ソフトバンク)
原、ハフ、近藤、マクガフ、久保 - 中村(ヤクルト)
開催日時 6月18日 18:01
球場 神宮
観衆 29,081人
試合時間 3時間25分
球審 本田
塁審(一) 敷田
塁審(二) 佐々木
塁審(三) 山口

野球ニュース

明大・森下は広島が単独1位!大学No・1右腕、4年間で鍛えた変化球とメンタル自信New

スポニチアネックス / 2019年10月17日 17時34分

◇プロ野球ドラフト会議(2019年10月17日)プロ野球のドラフト会議は17日に東京都内で開催され、広島が単独1位で明大の森下暢仁(22)を指名し、交渉権を獲得した。大学No・1の評価を受けている最速154キロ右腕は、即戦力として1年目から確実に勝ち星を挙げられる人材だ。[全文を読む]