オリックス VS 日本ハム(4回戦 / 京セラドーム大阪) 試合終了

2020年7月10日 21時28分更新

チーム名
日本ハム010002000 3
オリックス00000001 4
勝利投手
山田(1勝 1敗 0セーブ)
敗戦投手
秋吉(1勝 1敗 3セーブ)
本塁打
ビヤヌエバ(日本ハム)1号2ラン(6回榊原)、ロドリゲス(オリックス)4号3ラン(9回秋吉)
バッテリー
有原、宮西、秋吉 - 石川亮、清水(日本ハム)
榊原、吉田一、K-鈴木、山田 - 若月(オリックス)
開催日時 7月10日 18:00
球場 京セラドーム大阪
観衆 4,000人
試合時間 3時間15分
球審 真鍋
塁審(一) 吉本
塁審(二) 須山
塁審(三) 飯塚

野球ニュース

「これぞ本物の悪球打ち」 ロッテ中村奨の地面スレスレ“曲芸打ち”にファン驚愕New

Full-Count / 2020年8月6日 7時10分

■4回の先頭で中村奨は地面スレスレのスプリットを中前に運ぶ■ロッテ12-1オリックス(5日・京セラドーム)ロッテは5日に敵地で行われたオリックス戦に12-1で快勝。11安打12得点と打線が爆発、投げても先発の小島が6回1失点の好投と投打が噛み合いオリックス戦は開幕から7連勝をマーク。[全文を読む]