オリックス VS 西武(21回戦 / 京セラドーム大阪) 試合終了

2020年10月1日 21時48分更新

チーム名
西武003000130 7
オリックス000041001 6
勝利投手
宮川(1勝 1敗 0セーブ)
敗戦投手
ヒギンス(2勝 3敗 0セーブ)
セーブ投手
増田(2勝 0敗 23セーブ)
本塁打
源田(西武)1号2ラン(3回田嶋)、スパンジェンバーグ(西武)12号ソロ(3回田嶋)、森(西武)7号ソロ(7回田嶋)、山川(西武)23号2ラン(8回ヒギンス)、T-岡田(オリックス)12号ソロ(9回増田)
バッテリー
今井、平井、宮川、平良、増田 - 岡田、森(西武)
田嶋、山田、ヒギンス、荒西、斎藤 - 伏見(オリックス)
開催日時 10月1日 18:02
球場 京セラドーム大阪
観衆 6,304人
試合時間 3時間34分
球審 白井
塁審(一) 杉永
塁審(二) 須山
塁審(三) 真鍋

野球ニュース

「エリートでも泥臭い」 ロッテ藤原、必死のパッチの“ハイハイヘッド”にファン絶賛

Full-Count / 2020年10月22日 23時12分

■試合は敗れるも1番で出場し4打数3安打1打点、プロ2度目の猛打賞を見せる■西武7-4ロッテ(22日・メットライフ)ロッテは22日、敵地での西武戦に4-7で敗れ4連敗となった。3位西武とのゲーム差は「3」に縮まり正念場を迎えているが「1番・左翼」でスタメン出場した2年目の藤原が4打数3安打1打点の活躍。[全文を読む]