2018年下半期 芸能人の不祥事・活動休止・引退

2018年12月21日更新

「離婚・不倫」編「結婚・熱愛」編と続けてきた2018年下半期の芸能ニュースを振り返るシリーズの第3弾となる今回は「不祥事・休業・引退」編です。今年の上半期の山口達也や小室哲哉、小山慶一郎のように、近年は「不祥事→引退or活動自粛」という事例が多かったイメージですが、2018年下半期は…

逮捕された・書類送検された芸能人

吉澤ひとみ

9月6日、飲酒ひき逃げで逮捕

元モーニング娘。メンバーである吉澤ひとみ(33)が9月6日、酒に酔ってひき逃げをした疑いで逮捕された。
各局の報道によると吉澤容疑者は同日午前7時ごろ、中野区の路上で酒に酔った状態で乗用車を運転。自転車に乗った女性に衝突したものの、逃走した疑いがもたれているという。
吉澤被告は、9月6日の朝に酒気帯び状態でクルマを運転し、赤信号を無視して交差点に進入。2人の通行人をはねた後に現場から去り、15分後に自ら通報して逮捕された。事故を起こす直前は制限速度を20km以上超過する86kmで走行しており、逮捕後の検査では基準値の4倍の量のアルコールが検出されている。

昨年9月にも衝突事故を起こしていた

昨年9月にも衝突事故を起こしている吉澤容疑者。その際にブログでは「対向車に乗車されていた方、お仕事の関係者の方々には、ご迷惑をおかけしました。心よりお詫び申し上げます」と謝罪していた。

9月28日、芸能界からの引退を発表

吉沢ひとみ被告(33)が28日、芸能界から引退すると所属事務所を通じて発表した。所属事務所は同日付で専属マネジメント契約を解除した。
吉沢被告は「今回の私の行動は、決して許されることではありません」として被害者やファンに謝罪。「今後は自分が犯した罪を償い、一社会人として母として恥ずかしくない行動ができるよう、一歩一歩進んでまいります」とのコメントを出した。

11月30日に懲役2年、執行猶予5年の判決

酒気帯び状態で車を運転し、ひき逃げをしたとして自動車運転処罰法違反(過失傷害)などに問われたモーニング娘。元メンバー・吉澤ひとみ被告(33)。その判決公判が11月30日に東京地裁で行われ、懲役2年・執行猶予5年(求刑2年)の判決が言い渡された。

「断酒」できていなかったことが話題に

保釈後は断酒治療のためすぐに病院へ入院したものの、初公判前に退院していたとか。しかも公判中に断酒できていないことが判明して、ネット上でも話題となりました。

初公判で特に注目を浴びたのは、証人尋問で出廷した夫の証言だ。検察側から吉澤被告の事故後の酒量について聞かれた夫は「急激に減っています」と回答。「まったく飲んでない、ということではない?」と確認されると「そうです。急激に減っています」と繰り返したという。
公判と判決をめぐり、インターネット上ではさまざまな意見が飛び交っている。特に、事故後も酒を飲んでいることについては「被害者とすれば怒りしか込み上げてこないと思う」「もはやアルコール依存症を疑ったほうがいいのでは」「言ってることとやってることが違いすぎる」「せめて断酒はしてると思った」「ひき逃げ犯が毎日家で酒飲んでるって怖すぎる」と批判が殺到している。

高橋祐也

9月11日、覚醒剤取締法違反容疑で4度目の逮捕

女優の三田佳子(76)の次男、高橋祐也容疑者(38)が、覚せい剤使用の疑いで逮捕された。高橋容疑者は10日夜、東京・渋谷区の飲食店でトラブルを起こし、通報を受けた警察官が調べたところ、覚せい剤の陽性反応が出たという。調べに対し、高橋容疑者は「覚醒剤を使ったことは間違いありません」と、容疑を認めているという。高橋容疑者が覚せい剤をめぐって逮捕されるのはこれで4度目となる。

母親の三田佳子「親としては、もう力及ばずの心境」

三田はこうコメントを発表した。
《親としては、もう力及ばずの心境です。このうえは、本人ももう40手前ですし、自らの責任と覚悟をもって受け止め、そして罪を償って、生き抜いてもらいたい》

12月13日に懲役2年6月、執行猶予5年の判決

判決公判が12月13日に東京地裁で開かれ、懲役2年6カ月・保護観察付き執行猶予5年(求刑懲役2年6カ月)の判決が言い渡された。
各メディアによると、東京地裁は「(高橋被告が)寂しさや不安から逃れるために使用するなどした動機に酌むべき事情はない」と指摘。一方で「専門施設に入所するなどして、二度と覚せい剤に手を出さないと述べている」と、執行猶予付き判決を下したという。

北原雅樹

11月12日、酒気帯び運転の疑いで逮捕

お笑いコンビ「グレートチキンパワーズ(以下グレチキ)」の元メンバーの北原雅樹容疑者(42)が兵庫県内で酒気帯び運転をしていたとして、道交法違反の容疑で兵庫県警加古川署に現行犯逮捕されたという。11月12日、各メディアが報じた。
各紙によると同日午前2時半ごろ、加古川市内で交差点で「動かない車がある」との通報があった。それを受け同署員が駆けつけたところ、北原容疑者の乗った車が。呼気から基準値を超えるアルコールが検出。北原容疑者は取り調べに対し、「ハイボールを3杯飲んだ」と容疑を認めているという。

ネットでは「“グレチキ”懐かしい」との声相次ぐ

北原容疑者は1990年代に「グレチキ」のメンバーとして一世を風靡。その後、人気が低迷して同コンビは2005年に解散した。
若手芸人たちの登竜門といわれる『爆笑オンエアバトル』(NHK)では、審査員から一票も投じられないという、ある意味で伝説も残し、ネット上で何かと話題になることも。
解散後もドラマや舞台で活躍し、ラジオなどに出演。加古川観光大使も務めている。
報道を受け、ネット上では「びっくりした」「平成が終わる頃にグレチキの名を見るとは懐かしい」とグレチキを懐かしむ声が相次いだ。

泰葉

9月18日、元マネージャーへの脅迫容疑で書類送検

28日、神奈川県警藤沢署がタレント・泰葉(57)を元男性マネージャーA氏に対する脅迫の疑いで、書類送検していたことが明らかになった。
書類送検容疑は昨年8月16日にA氏宅前に包丁や犬のふん、脅迫状の入ったポリ袋を置き脅迫した疑い。
昨年8月にA氏が神奈川県警藤沢署に被害届を出し、刑事告訴していた。署によると泰葉は容疑を認めているという。

12月19日に罰金10万円の略式命令

元マネジャーを脅したとして、横浜区検は19日、脅迫の罪で、タレントの泰葉さん(57)=本名海老名泰葉=を略式起訴した。横浜簡裁は同日、罰金10万円の略式命令を出した。

書類送検が報じられた後と略式命令が出された後にそれぞれブログを更新しています。

沢田憲一(元「うたのお兄さん」)

9月18日、覚醒剤使用疑いで逮捕

NHKの教育番組に「歌のお兄さん」として出演していた、自称音楽講師の沢田憲一容疑者(49)が覚醒剤取締法違反の疑いで緊急逮捕された。
報道によると、18日午後6時ごろに、新宿歌舞伎町の路上で巡回中の警察官に職務質問を受けた沢田容疑者。その所持品から注射器2本が見つかり、尿検査を実施したところ、陽性反応が出たため逮捕されたという。

12月10日に懲役1年6月、執行猶予3年の判決

音楽講師沢田憲一被告(49)に、東京地裁は10日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。
判決理由で福嶋一訓裁判官は、覚醒剤への親和性や依存性がうかがえると指摘。「使用に及んだ経緯や動機に酌むべき点はなく、刑事責任は軽くない」と述べたものの、反省しているとして執行猶予を付けた。

SHIKATA

11月6日、大麻所持の疑いで逮捕

日本レコード大賞で優秀作品賞受賞の歌手のSHIKATA(本名:志方大輔)(36)容疑者を警視庁成城署は大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕。
世田谷区の環状8号線で11月6日未明、パトロール中の警察官が、乗用車を運転する同容疑者の様子を不審に思い職務質問し、車内を調べたところ、たばこの箱から紙で巻かれた乾燥大麻(約0.5グラム)が見つかった。大麻所持の容疑を本人は認め、使用する目的だったことを自供している。

安室奈美恵ら多くの有名アーティストに楽曲を提供

SHIKATA容疑者は2012年11月にメジャーデビュー。歌手活動に加え、西野カナや関ジャニ∞、三代目J Soul Brothersにナオト・インティライミ、安室奈美恵さんなど様々なアーティストに楽曲を提供し、音楽プロデューサーとしても活躍。
2012年には、作曲を手がけたFairiesの『White Angel』がレコード大賞・優秀作品賞を受賞している。

交通事故を起こした芸能人

吉澤や北原など、芸能人による交通事故が目立った印象もある2018年下半期。そこで、逮捕や書類送検まではいかなかったものの、ほかに交通事故を起こしてしまった芸能人も振り返っておきます。

森星

View this post on Instagram

🌼Good morning @toryburch 🌼

𝕙𝕚𝕜𝕒𝕣𝕚✮𝕞𝕠𝕣𝕚さん(@hikari)がシェアした投稿 -

7月13日、港区で追突事故

モデルの森星が7月13日に東京・港区で、停車中の車に追突する事故を起こしていたことが19日に報じられました。所属事務所は報道を認めているということです。追突された車の男性と森にケガはなかったとも伝えられています。

井筒和幸監督

9月10日、中野区で追突事故

映画監督の井筒和幸さん(65)が東京都中野区内で乗用車を運転中に追突事故を起こしていたことが11日、警視庁野方署への取材で分かった。追突された乗用車に乗っていた4人と井筒監督にけがはなかった。

平野綾

9月21日、不注意で追突事故

声優の平野綾が、9月21日に東京・港区の路上で追突事故を起こしていたと報道された。
報道によれば、平野が車を運転していたところ、信号待ちで停車していた車に追突。幸いなことに、相手の車の運転手と平野にケガはなかったが、警視庁は平野の前方不注意が事故の原因とみて、当時の状況を調べているという。

ブログで謝罪

平野綾さんは自身のブログで、21日に乗用車を運転中に追突事故を起こしていたことを明らかにし、謝罪の意を表した。
ブログによれば、事故での死傷者はなく、警察の立会いのもと事故の対応もすでに終わっているとのことだ

活動休止した芸能人・グループ

ウエンツ瑛士

8月28日、10月からのイギリス留学&芸能活動休止を発表

ウエンツ瑛士(32)が8月28日、「火曜サプライズ」(日本テレビ系)に生出演。ミュージカルを中心に演技の勉強をするため、ロンドンへ留学すると発表した。期間は一年半で、その後は再び日本に戻るという。
ウエンツは「いつかイギリスのロンドンで舞台に立ちたいという夢を持ち始めて。日本にいながらその夢に近づくための方法なり努力をこの数年重ねてきたのですが、日に日にイギリスに行って勉強したい気持ちが強くなりました」と留学の意図を説明。

留学発表時の山瀬まみの反応が話題に

今回の留学を発表した「火曜サプライズ」でもサブMCの山瀬まみとともに二人三脚で番組を盛り上げてきた。
その山瀬が、ウエンツの電撃発表後に見せたリアクションが“怖すぎる”としてネット上をザワつかせているんです。山瀬はウエンツの突然の留学発表について、『ごめん。勝手に(留学を)決めて腹が立ってる。寂しくて。でもやりたいことがあるのはうらやましいから、がむしゃらに頑張ってもらわないと困る』と笑顔ゼロの深刻な表情でエールを送りました。この緊迫感に満ちたひと幕を見ていた視聴者からは『まみちゃんの顔が本当に怒ってた感じ』『1つも笑顔なしで感情がない終わり方…』『テレビ観てるだけなのになんか気まずかった』『まみちゃん、顔怖かった』との書き込みが殺到。

ただ、留学前の最終出演回では涙を流しながらエールを贈っています。

突然の留学発表時には怒りの表情で「勝手に(留学を)決めて腹たってる」などと不機嫌に話していたMCの山瀬まみも涙を流しながら「頑張って」との言葉を贈っていた。

岩橋玄樹(King & Prince)

10月26日、パニック障害治療のため一定期間休養を発表

6人組アイドルグループ「King&Prince」のメンバー、岩橋玄樹さん(21)がパニック障害の治療に専念するため、11月初旬から一定期間休養すると、所属するジャニーズ事務所が26日発表した。

10月19日放送のテレビ番組内でパニック障害を告白

10月19日放送のドキュメンタリー番組「RIDE ON TIME」(フジテレビ系)にKing&Princeが出演。そこでメンバーの岩橋玄樹(21)がパニック障害であると明かし、話題を呼んでいる。
岩橋は「はっきり言うと、パニック障害というものとずっと闘ってきて」と自身の病について告白。さらに「小学生のころにいじめに遭っていた」と明かし、「逃げられないような立場だったり、もうどうしていいかわからなくなると自分の感情のコントロールがわからなくなって」と病状を説明した。

松島聡(Sexy Zone)

11月28日、パニック障害による体調不良のため一時活動休止を発表

Sexy Zoneの松島聡(21)が11月28日、一時活動休止すると発表。原因はパニック障害だという。
松島は書面で「実は1年前くらいから体調を崩し始め1ヶ月前より不調が酷くなった為受診いたしました」と報告。さらに「病名もですが、自分のこの状況に正直大変戸惑いショックを受けております」と明かし、「治療と静養が必要だということなので、一旦活動休止をお知らせする事をお許し下さい」と語っている。

“真面目すぎる”性格が原因か

1年前に20歳の誕生日を迎えた松島は、テレビ誌の取材に自分の性格をこう語っている。
《ジャニーズに入って、“真面目すぎる”って言われてびっくりした(中略)気にしぃの性格も変えられない》
心療内科『岡田クリニック』の岡田尊司院長は、パニック障害の特徴をこう解説する。
「まずパニック障害とは、過呼吸や動悸とともに、強い不安に襲われる病気です。またなるという予期不安が特徴です。 だれでもなりうる病気ですが強いて言うなら、敏感で不安感の強い人と自分の身体感覚に無頓着な人がなりやすい。後者は、口に出して『怖い』とか『辛い』と言えず頑張ってしまうタイプです」

小倉智昭

膀胱がん全摘出手術で入院 11月27日から休養

フジテレビ系情報番組『とくダネ!』(月~金 前8:00)のメインキャスターを務める小倉智昭(71)が26日、同番組で、あす27日から入院し、膀胱がんを全摘出手術することを報告。術後はリハビリも必要なため、復帰時期については明言はしなかったが「手術して戻って来たあかつきには、また報告させて頂きます、頑張ってきます」とメッセージした。

11月5日に膀胱がん全摘を発表していた

11月5日放送の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、メインキャスターを務めるフリーアナウンサーの小倉智昭が今週いっぱい休養することを報告。膀胱ガンによる、膀胱の全摘手術を受けることを明かした。
実は、小倉は2015年末に初期の膀胱ガンであることを公表し、16年5月に手術を受けていた。

手術は無事終了 12月20日に退院

小倉智昭氏(71)が21日、同番組に電話出演。20日に退院したことを報告し「いいですよね。(自宅は)落ち着くよね。人間らしい生活できるし。何より犬がいるし。そういう意味では楽ですよ」と、張りのある声をスタジオに響かせた。
体調については「元気は元気なんだよ。上半身は元気なんだよ。下半身が元気じゃないから困るんですよ」とし、「前立腺にもがんはあった。切ってみて初めて分かった。そういう意味ではギリギリのタイミングで、今のところ、そのほかに転移はない」と報告。

RIP SLYME

10月31日に「活動休止」が報じられる

30日、ヒップホップグループのRIP SLYMEが活動を休止することが分かった。先の29日には、会員制ウェブサイト「RIP SLYME Freak」の閉鎖が唐突にアナウンスされたばかりで、ファンの間では「このまま解散しちゃうのかな」と、憶測が飛び交っていた。
とはいえRIP SLYME側から正式発表があったわけではなく、スポーツ紙が「活動休止がわかった」と伝えたもの。スポニチは「2000年代のヒップホップシーンをけん引した5人だが、その体制を見直すことになった」「契機は、昨年4月にメンバーのSU(44)の不倫疑惑が発覚したこと」と報じているが、ファンは混乱をきたしている。

SUの不倫が影響か 11月3日には本人がインスタで謝罪

RIP SLYME(リップスライム)のメンバー・SUが11月3日にインスタグラムを更新。グループが活動休止を発表したことは自身に全責任があるとして、ファンに向けて謝罪した。

水道橋博士(浅草キッド)

11月9日に過労による休養を発表 復帰は未定

過労による体調不良で活動休止している水道橋博士(56)は現在も療養中で復帰時期は未定のままだ。本紙報道で事務所退社が明らかになり、たけしが一部雑誌で退社の事実について認めた相方・玉袋筋太郎(51)も本格的なピンでの活動を考えざるを得ない状況。知人は「退社については年明けにも動きがあるのでは」と指摘した。

引退・解散(発表)した芸能人・グループ

安室奈美恵

9月15日のイベント出演を経て16日に引退 

安室奈美恵(40)が9月15日に沖縄県宜野湾市で開催された音楽イベントに出演。翌16日での引退を発表していた安室にとって、事実上最後のライブとなった。
「平成の歌姫」と呼ばれた歌手の安室奈美恵さん(40)が16日引退した。1992年9月16日にデビューし、90年代半ばには安室さんのファッションをまねる「アムラー」が街にあふれる社会現象を生んだ。20歳で結婚・出産後、離婚や育児を経験しながら歌と踊りで魅了。トップランナーであり続け、数々の記録も打ち立てた。

年間セールスランキング「大賞」に決まる

先日発表されたオリコンの年間ランキングで「大賞」になるなど、引退してもなお記事が毎日のように配信されてくるあたりに、“平成の歌姫”の偉大さを感じます。

音楽調査会社オリコンは19日、今年の年間ランキングを発表し、アーティスト別セールス部門の大賞は安室奈美恵さんに決まった。
9月で引退した安室さんは集計期間(昨年12月中旬~今年12月上旬)中、最後のツアーを収録したライブ映像作品が過去最高の175万7000枚を売り上げ、ベスト盤「Finally」もアルバム部門1位の売り上げ約64万枚を記録。総売上額が約190億円に達した。

滝沢秀明とタッキー&翼

9月12日に年内の引退を発表 「タッキー&翼」は9月10日に解散

ジャニーズ事務所は12日、昨年9月から活動休止中だった滝沢秀明さん(36)と今井翼さん(36)のデュオ「タッキー&翼」が9月10日に解散したと発表した。
滝沢さんは年内で芸能活動を引退し、同事務所のタレント育成や舞台のプロデュース業務に専念、今井さんは同事務所を退所するという。

タッキー&翼は昨年9月に活動休止を発表していた

「タッキー&翼」は昨年9月3日に、活動休止を発表。その際には「それぞれがスキルアップを目指した個人活動に専念することで成長してタッキー&翼に戻ってきたいという本人達からの希望を受け入れることと致しました」と再始動の可能性を残していた。それだけに、ショックを受けるファンが続出している。

滝沢「引退決断に迷いも葛藤もありません」

『女性セブン』の直撃取材に対し、滝沢は引退決断について次のように語っています。

タッキー&翼の解散が決まった時に、大好きなジャニーズで今までとは違う形で何かできないか…と考えて引退を決断しました。迷いも葛藤も一切ありません。自分の可能性を試してみたいし、これからのアイドルを創っていくことが本当に楽しみです。自分の決断を信じて、男として大きくなることから第2の人生をスタートさせたい。

『8時だJ』や年越しライブでタッキー&翼が限定復活

一夜限りの復活を遂げる「超豪華!! 最初で最後の大同窓会!8時だJ」に今井翼が登場、「タッキー&翼」がここでも復活する。
滝沢さんが「“同窓会”ということなので、僕ひとりで歌うよりも…と思って、特別な人を呼んでいます」と今井さんを呼び込み、ヒット曲「Venus」と「愛はタカラモノ」をメドレーで熱唱。番組は締めくくられた。
フジテレビで生中継される大みそかの年越しライブイベント『ジャニーズカウントダウン2018-2019 平成ラストの夢物語!ジャニーズ年越し生放送』(後11:45~0:45)に、9月に解散したタッキー&翼が出演することが決定した。年内で芸能界を引退する滝沢秀明と、事務所を退所している今井翼にとって、ラストステージとなる。

Love-tune

11月30日、解散とメンバー7人の退所を発表

11月30日、ファンクラブ会員向けサイト「ジャニーズジュニア情報局」で、ジャニーズJr.内の人気ユニット「Love-tune」のメンバー7人が事務所を退所することが発表されたが、その退所に関連して、メンバーと事務所が取り交わす契約書をめぐる齟齬があったことがわかった。
Love-tuneは2016年5月に結成され、安井謙太郎(27)、真田佑馬(26)、諸星翔希(24)、森田美勇人(23)、萩谷慧悟(22)、阿部顕嵐(21)、長妻怜央(20)ら7名で構成されるジャニーズJr.内の人気ユニット。2017年10月にはZeppDivercityで初の単独公演を、2018年3月には単独で横浜アリーナを満席にし、大成功を収めた。

退所の背景は“契約書問題”か

同じくジャニーズJr.から抜擢され、デビューに至ったTravis JapanやSixTONES、ShowManと共に事務所より同日に招集を受けたLove-tuneは、ジャニーズ側から初めての契約書にサインするよう促され、他の3グループが契約に署名する中、Love-tuneのメンバーだけがサインを保留。一旦持ち帰り吟味する決断を下すと、それ以降テレビや舞台への出演回数が激減したというのだ。

リーダー的存在の安井は震え声で生謝罪

7人の退所発表の翌日、グループ最年長でリーダー的存在の安井は、パーソナリティを務めるラジオ番組に生出演して次のように発言しています。

「昨日の発表で、たくさんの方々にご心配と本当に悲しい思いをさせてしまって、本当に申し訳ありません。僕たちは全員、皆さまが応援してくださったから、ここまでやってこれたと思っております。それもありまして、うやむやにしたくはないという思いもありまして、会社の方とお話させていただいて。昨日のような発表をさせていただくことになりました」
と、緊張しているのか、やや震え気味の声で説明。

小林麻耶

8月3日、ブログで引退を発表

小林麻耶(39)が8月3日、自身のブログで引退を発表。麻耶といえば、先月24日に一般男性と入籍したばかりだ。
同ブログ記事で「私、小林麻耶は8月3日をもって所属事務所(株)セント・フォースとの契約が終了致します」と報告。「今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います」としている。

ブログやインスタは更新継続

もともと情報発信ツールとして頻繁に更新していたブログに加え、引退発表の2日後に開設したInstagramでも積極的に投稿を続けています。

小林は6日、自身の公式ブログを更新。インスタを開設したことを報告し、「綺麗な写真や景色に癒されていただきたくてインスタ、始めました」と開設した理由をつづっていた。

Aqua Timez

年内で解散 11月18日にラストライブ開催

2003年に結成、2005年8月にCDデビューし、「等身大のラブソング」「決意の朝に」「千の夜をこえて」「虹」など数多くのヒット曲を送り出してきたロックバンド、Aqua Timez。2018年内にて解散することを発表していた彼らが、最後のライブとなる『Aqua Timez FINAL LIVE「last dance」』を11月18日(日)、横浜アリーナにて行なった。

解散については5月8日に発表していました。

夢眠ねむ(でんぱ組.inc)

10月13日、来年1月のグループ卒業&3月の芸能活動終了を発表

アイドルグループ・でんぱ組.incのメンバーである夢眠ねむが13日、自身のツイッターを更新し、2019年1月7日開催の日本武道館公演をもってグループを卒業することを発表。あわせて3月末をもって芸能活動を終了することも発表した。

引退後は「本屋さんになります」

来年3月に芸能界を引退したあとは、ずっとやりたかったという書店を開く予定だとか。

――どんな本屋さんにするか、もう決まっているんですか?

今、着々と準備しています。新刊もですけど、古本も置きたくて。「こういう店にしたい」というよりは、本が普通に生活の中にあるように、戻したいんです。私、デジタル否定派ではないんですけど、やっぱり手元にあっていいもの、っていうのがもちろんあると思うし。「行ったら何か出合える」みたいな店にしたくて。

小林恵美

9月30日、所属事務所を退所して芸能界を引退

グラドルの小林恵美が、9月30日付で所属事務所・サンズエンタテインメントを退所。芸能界を引退した。
清楚で端正な顔立ちと豊かなバストが魅力の小林だったが、ブログで引退の理由を「また新しい夢を見つけてそこに向かって頑張っていくためにも、35歳で一つの区切りをつけさせていただくことにしました」と説明した。

ネットや芸能界から惜しむ声

引退報告を受け、ネット上では「残念だ」「お疲れさまでした」とさまざまな声が寄せられた。豊満なバストで長身というスタイル抜群の彼女だが、ファンからは「美人なのにもったいない」「もっと売れたはずなのに…」と悲しみの声もあがっている。
『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で共演経験もある武井壮も
「恵美ちゃんお疲れ様 初めてグラビアで観た時なんじゃこの美女は! と衝撃を受けたけど、初めてバラダンで会った時は本物が写真より綺麗過ぎてその10倍ビックリしたのさ16年間ご苦労様でした 次の人生も素敵な時間を過ごしてね」
とエールを送っている。
お笑いコンビのおぎやはぎが、ラジオ番組でグラビアアイドル・小林恵美の芸能界引退を惜しんだ。容姿、性格も文句のつけようがなく、バラエティ番組の共演者としても小林とは仕事がしやすかったというが、「もうイヤだったのかな、変なことさせられるから」と2人は寂しそうだった。