日大アメフト悪質タックル ピックアップニュース

日本大学と関西学院大学によるアメリカンフットボールの試合で、日大の選手が関学大の選手に危険なタックルをして負傷させた問題。タックルをした日大選手が行った22日の記者会見を受け、23日には日大の内田正人前監督と井上奨コーチが緊急会見を開き、この会見が各方面で大きな話題となっています。それらを伝える記事の中から興味深いものをいくつかピックアップしました。

アメフト悪質タックル問題に関する最新ニュース

セルティックの16歳“神童”が衝撃デビュー 圧巻のドリブルにカットイン…指揮官も称賛

Football ZONE web / 2019年5月21日 8時1分

■MFカラモコ・デンベレがハーツ戦に交代出場16歳86日でのデビューを果たすスコットランド1部のセルティックから、16歳の新星がトップチームデビューを果たした。現地時間19日に行われたセルティック対ハーツ(2-1)で、2003年生まれのMFカラモコ・デンベレが後半から出場した。 [全文を読む]

悪質タックル問題ピックアップニュース

アメフト悪質タックル問題の関連ニュース