特集2017年4月6日更新

驚異の再現!アニメ・漫画の実写化作品

最近とみに増えている、アニメ・漫画の実写化作品。中にはガッカリなクォリティなものもあるにはありますが、下に挙げた作品はキャラの“なりきり度”がスゴいんです。まるで原作の世界から飛び出してきたような再現度をお楽しみ下さい。

斉木楠雄のΨ難

週刊少年ジャンプで連載中の超能力ギャグ・コメディ。主人公の山崎賢人演じる斉木楠雄を始め、個性豊かなビジュアルの登場人物が違和感なく再現されているのには驚き。

銀魂

軽妙洒脱なセリフのやりとりと速射砲のように繰り出されるギャグで一部に熱狂的なファンを持つ、週刊少年ジャンプの人気時代劇コメディ。こちらもビジュアル的にぶっ飛んだキャラ続出なんですが、再現度はかなりのものです。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない第一章

言わずと知れた名作「ジョジョ」がまさかの実写化。こちらもキャラのビジュアルからして、実写化には一部不安の声もありましたが…

帝一の國

美男子俳優が大集結したこの作品、菅田将暉をはじめとするふんどし姿も話題に。

東京喰種

週刊ヤングジャンプの人気作品。特集メイクを駆使したビジュアルに加え、激しいバトルシーンも再現度に期待が集まっています。

攻殻機動隊

かつてアニメ化もされ、いまだに大人気のSFコミックがまさかのハリウッドで実写化。主人公のスカーレット・ヨハンソンを始め、豪華キャストでいやが上にも期待が高まります。

いぬやしき

「GANTZ」も実写映画化された奥浩哉の異色作。冴えない58歳サラリーマンを主人公にしたSF漫画がTVアニメに続き、まさかの実写化となりました。


漫画は読む人それぞれのイメージが強いだけに、特に人気作品を実写化となるとどうしても「イメージと違う!」となりがちです。ただこれらの作品はSNSなどでまずスーリーの前に再現ビジュアルを公開し、クォリティの高さを見せつけることで、視聴者とのイメージの乖離を埋めていく作戦のようです。肝心なストーリーは見てのお楽しみに、ですね。